05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

S21 HDD換装&リカバリ失敗orz 


S21に新しいHDD 40GB(MK4004GAH)を買ってきた。リカバリCDもゲット(喜)

今までのMK2003GAHはOSが立ち上がった後、無線LAN等のユーティリティの起動が遅いので、
これでなんとかならんものかと。

S21リカバリ&40GB


でも、S21でブート可能のLenovoのDVDドライブでは、何故かリカバリが失敗。
途中でCD/DVDが見つからないとエラーを表示して、ファイルのコピーまで至らない。

ブート直後は、リカバリしますか?とか聞くのに、なんだよこのエラーは。
何度も接続し直したけど、症状は同じ・・・orz

S21リカバリ失敗


外付けのスーパーマルチ(SONY)でもブートしたけど症状は同じ。
純正のPCMCIA CD-ROMではブートできず・・・orz


仕方が無いので、XPをクリーンインストールした。


で、インスコ後は、体感ではOSの起動は少し早くなった?無線LANへもそう待たずにアクセス可。
まぁ総じてごく普通の速度?で起動するようになった(喜)

気を取り直して、MK4004GAHのHDDベンチ。

S21 40GB ベンチ


で、こちらは前に計測したMK2003GAHのHDDベンチ。

HDD_S21


ベンチでもほんの少し速くなってるようで、体感速度とマッチしますねー。
んー、でも誤差範囲と微妙か・・・?

MK4004GAHは8mm厚の2枚プラッタなので、そう高速になるはずもないか。
無線LAN等のユーティリティはごく普通に起動するようになったし、
HDDのアクセス音が20GBに比べれば大分静かになったので、まぁ、これで良し。


S21には、本体の振動や動きを感知してHDDのヘッドを退避させるアクセスプロテクション
があるので、当面はHDDで運用していこう。


SS2120に続いてS21もこれでリペアは終了にするけど、リカバリCDは使ってみたいなぁ。
ググっても同じようなエラーは引っかからないし、なんで出来なかったのか不思議。

USBの外付けドライブはLenovoしかないから、純正ドライブを探してみるか・・・。


スポンサーサイト

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:dynabook SS S21

2010.01.07 Thu. 22:07 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

dynabook SS S21 CF+変換アダプタ 

CF変換アダプタの試用ネタを、もう1つ。

SS2120よりも、Librettoよりも先に、S21がCF+変換アダプタを認識するかを試してて・・・

S21に変換名人



無事、認識されてるようで、東芝なBIOSでは「Built-in HDD」の表示。

S21に変換名人_BIOS




で、この後、Lenovo純正のDVD-ROMからS21をブートさせて、
インストールCDからOSのデータをCFにコピーし始めるところまで確認してあるんですよねー。


なので、CF化は、SS2120だけじゃなくてS21も検討に加わることになります。


勿論、どちらもジャンクなので、リスクやコスト、楽しみ方を考えたら、
東芝1.8インチのHDD(のまま)というのも、ありえる選択肢。

でも、CF化でかなり向上する体感速度も魅力的。
イジったマシンはそれだけ可愛いくなるものだし、あー、悩ましい・・・。


まぁ、悩むのも楽しみのうち・・・かなw


テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:dynabook SS S21

2009.09.07 Mon. 18:00 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

dynabook SS S21 1.8インチHDD MK2003GAH 


S21に載せた20GBのMK2003GAH(8mm厚、2枚プラッタ)

XP(SP3)の起動は途中まで我慢できるスピードで進むが、最後の無線LANアクセスがメチャ遅い。
そこだけで2分ぐらい待ってるような。知るとショックなので、時間は計測していない。

東芝のサイトにファームウェアのアップデートプログラム+Verチェック用アプリがあったが、
ファームウェアは最新verだった。

で、X40の日立な1.8インチ20GBと速度を比較したくなったので、HDDベンチをやってみた。

HDD_S21


遅い・・・orz


わずかな差だけど、X40の日立より東芝MK2003GAHの方が遅いじゃんか。

あー、これでSSD化は決定したようなもの。
X40はSSD化してあるんだし、S21をSSD化しない理由が見当たらないし。

体感では、起動速度はなんとか許せちゃう範囲なので、MK2003GAHの方が日立より
HDDベンチが少しは速いだろ?と、それを確かめてS21はHDDのまま妥協しよう考えていた。

でも東芝50pinな1.8インチSSDは高いんだよなー。ZIFのSSDで変換アダプタかまそうかな。
相性が悪かったり、失敗したら変換アダプタを変えて、Libretto SS1010で試しても良いし。
今月はもうS21を買っちゃったので、来月まで我慢しよう。


でも、昨日書いたVY12F/CHも欲しいんだよなー。物欲で悩ましいのは楽しいことだけど、
実際に欲しい機種のジャンク品に出会っちゃうと、華麗にスルーってのは難しい。
オクで見つけたらポチっちゃうかも知れないし・・・。やっぱりS21は遅いHDDで我慢しとくか・・・。


悩ましい・・・w

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:dynabook SS S21

2009.08.21 Fri. 23:18 -edit- Trackback 0 / Comment 4

△page top

dynabook SS S21 ACアダプタ 


S21本体と同じ日にQCで買った15V-3AのACアダプタ(¥780)はPA3241U-1ACA。
これはユニバーサルACアダプタという名前らしい。小さくて良い感じ。

S21AC4

で、2つ目のACは、メモリやHDDを買いに出直した際、リボンで買ったPA3153U-1ACA(¥500)。
ユニバーサルACよりヒト回り大きいので、これは自室のPC作業机に常駐させて使用中。

S21AC2

持ち運ぶマシンのACは2つ以上あると便利ですよね。

あー、記念撮影のつもりだったんだけど、大きさの違う2つを並べて撮れば良かった・・・orz

S21AC1


次の週末、近所のハードオフ(3軒)巡りで見つけたPA3241U-2ACA。
ユニバーサルみたいに小さいACなのに、なーんと¥550(喜)

S21AC3


近所のハードオフ巡り(3店舗)は初めてだったので、記念に購入。
カメラ?の雑多なAC箱(全部、同じ値段)の中に1つだけあったので、値段の付け間違え?
掘り出し物っぽい感じがして嬉しい。

しかし、東芝の15V-3Aって色んな種類(大きさ)があるんですねー。
多機種で汎用性があるようなので、対応機種のジャンクを買っちゃいそうで危ないかなーw


あと、3つ目を買った地元のハードオフは、他店に比べてPCや家電のジャンクが多くて楽しかった。
ハードオフにも色んな店舗があるのね。知らなかった。

ジャンクの値段は、秋葉より総じて高め(当たり前)だけど、総じて上手かなーって感じ。
中には「を!」と思わせるものも、いくつか散見されるし、品揃えもニッチなものがあるから楽しい。

こんな郊外で売れる?(ジャンカーがいる?)んだろうか、とも思うけど、
これから月1回ぐらいは覗いてみようかなぁ・・・。


テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:dynabook SS S21

2009.08.15 Sat. 22:55 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

dynabook SS S21 2ndバッテリ 


S21の2ndバッテリ。パレットで¥1,980。

2nd1

S21の純正品はPABAS064だけど、dynabook SS S4-9や、SS2XXX用のPABAL007でも使える。
液晶もそうだけど、パーツや周辺機器の互換性があるとジャンク屋で見つけやすいが素敵。

2nd3

バッテリのコネクタにプラスチックのカバーが付いてたものから、ゴム足の元気さで1つ選んだ。
あまり使用して無さそうな雰囲気のもの(笑)

2nd2


結論を先に書いちゃうと、2ndバッテリは問題なく動いてる。
これで本体+2ndバッテリで5時間弱は持つようになったので、まぁ満足。


X40では大容量バッテリと標準バッテリの排他利用だったので、S21では2ndバッテリを本体に
付け足すのが変な感じ(笑) そのうち慣れるだろうけど。

あと、S21は本体のみ(1.29kg)だと、X40と変わらない重さに感じるけど、
2ndバッテリ(330g)を装着すると、凄く重くなったように感じた。X31と同じような重さか・・・。


2ndバッテリを装着すると、バッテリは本体+2nd を同時に消費していくけど、
充電するときは本体が100%になってから2ndの充電が開始になる。

バッテリーメーター

東芝の省電力設定は、相変わらず色々と細かく設定できるので好印象。

東芝省電力


今のところ、バッテリ時はノーマルに少し手を加えた設定にしてあるので、
ロングライフ・モードなら、5時間を大きく越えそうな感じ。

でも、ロングライフ・モードは画面が暗すぎるとか、ちょっと実用には我慢が必要なモードみたい。
5時間もてば必要十分なので、このままノーマルで運用することにした。

東芝の省電力設定は良く出来てると思うけど、ThinkPadみたいにバッテリの定格容量や
その時点での満充電容量が見えない(計ってくれない)ところが少し不満。

ジャンクバッテリがどこまで生きてるのかは、持ち帰ったらすぐ知りたいことだしー。

本体のジャンクなバッテリは秋葉では見かけないし、オクにも出てないようなので、
秋葉に出回るのをじっくり待つつもり。きっと、これからだよね(喜)


テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:dynabook SS S21

2009.08.14 Fri. 21:49 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。