07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

VY12F/CH CF化(2台目) 


今年の大掃除のメインはVY12F/CHのCF化(2台目)

VY12F/CH(1台目)は大容量HDDで快適。かなり気に入ってるので、
2台目をCF化できると更に軽くて魅力的。前回の記事はこれこれ

brogを半年休載する前、あれこれ弄って頓挫してたけど記事にしてなくて、
おまけに記憶と記録がこんがらがっちゃったので整理整頓です(汗)

DSCN4186

CFも変換基板も揃えたので、今年のうちに決着しようかと。

(写真は再掲)
DSCN3687

DSCN3697


で、今までのCF化のCF変換基板(変換名人 CFIDE-441IA)との相性?の確認から。
新品の変換名人に、CFは信頼と実績(当方主観)のTransend(300X)

DSCN3623

本体側のディップスイッチは3.3V、5VともにCFを認識せず!(写真は略)
やっぱり変換基板(変換名人 CFIDE-441IA)との相性なのね。

で、次は動作実績(葵いアヒルさんに感謝)のある玄人思考のKRHK-CF2.5IDE。
CFは、また信頼と実績(当方主観)のTransend(300X)

DSCN3717

こちらはサクッと認識(喜)
本体側は3.3Vでも5VでもOK、BIOSでストレージ名にも文字化け無し(喜喜)


で、3.3Vをチョイスして、nLiteで軽量化したXP(SP3統合)をインストール。
段取りは以下の通り。

・CDブートでは何故か必須ファイルのコピーでコケる
 → CD自体の問題?(2回ほど試して以降は検証せず)
・PuppyでCFの領域を確保+USBからのi386コピーは起動せず
 → CFにbootフラグを立てちゃダメだった?(検証せず)
・Win MeのFDでCFの領域を確保+Puppyでi386コピーで成功
 → CFを取り外しは底面のネジが多くてめんどいから助かる。Puppy万歳(喜)


1Gメモリを追加して・・・粛々と環境設定。

DSCN3504

あと、細かいTipsを1つ(備忘録)

無線LANドライバの導入と同時に、NEC製のアプリも入るんだけど、
これがXPの起動時にクライアントマネージャと競合するみたい。
前者の削除で、すんなりXPが起動するようになった。

ゼロスピンドルなウルトラライトの完成で、記念撮影をパチリ。

DSCN4188


Transend(300X)の転送速度のベンチマークはこんな感じ。

TransendCF

ベンチマークの数値はHDDとあまり変わらないけど、
XPの起動や動作の体感速度は、そこいらのHDDより物凄く快適。

もしかしたらX40に載せてるSSD(OCZ)より少し早い?みたいな。
なんでだろ?SS2120(同様にCF化)も同じ。とってもサクサク動く。
きっとこれがSLCのCFの実力って奴なのね...と思っておこう。


で、普段持ち歩いてるX40(SSD)と1週間ほどリプレース。

CFで更に軽量化してるウルトラライトVY12F/CHは、
とても軽いしバッテリも持つので、かなり快適(喜)

昔から思うことだけど、1kg弱(VY12F/CH)と少しオーバー(X40)は、
体感重量が結構違うんですよね。

ウルトラライト(・_・)これ好きだ。


[所感]
今時のIDE機種では、kingstonのSNV125-S2/30GB(SSD)の殻を割り、
変換基板をかまして収めるのが、ほぼ常道だとか。なんか楽しそう。

CFもデジカメ需要で?低価格化してて、今や16GBが¥5k台。
今年の初めに4GBを買ったときと値段があまり変わらない(驚)
16GBもあればnLiteでXPを弄るとか、面倒なことをしなくて済みそうだけど、
そんなに投資するなら上述のSSD化の方が旬?微妙...。

1.8インチIDEのジャンク弄り(お金をかけたくない局面)で、
4GBや8GB程度のCFが安価なら、CFもまだ役に立つ場面があるかも。
ThinkPad X40やdynabook SS 20X0/21X0では、HDDが低速/高価だし、
スペースも狭いから、CFも1つの選択肢じゃないかと。

SSD流行りなので、CF化はもう枯れたネタなのかも知れないけど、
自分でやってみて、使ってみて、色々分かってスッキリ。でした。


スポンサーサイト

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:VersaPro VY12F/CH

2010.12.22 Wed. 21:49 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

VY12F/CH 補足:BIOSの挙動? 


写真が出てきた(迷子になってた)ので前回の補足。


VY12FCHのBIOSはアップデート後(397A0800~)がこれ。

DSCN3683


で、Sandiskの4GB CF(中古)がこれ。USHOPで¥1980(喜)

DSCN3657


これを挿したら1回だけ認識?のような挙動があったけど…

DSCN3685


別画面ではストレージ名が文字化けだらけ(驚)

DSCN3686


この見かけ上の、認識?と文字化けには再現性は無く、
それ以降はCFを認識しなくなる

前の記事に書いてないけど、この症状?状況?は、
末尾CHUW+トランセンドのCFでも経験していて、まったく同じ。


こんなの1台目で見たら、BIOSの挙動を壊した?
と疑いたくなりますよね?(僕だけ?)


でも、今回は2台のVY12F/CH(末尾CHUWとCHEW)で2種類のCFの認識を
確認した結果、BIOSの挙動がほとんど同じなので、CFを認識しない原因は
CF変換基板に問題があるんじゃないかと、かように考えたわけです。


さて、この先の検討結果はどうでしょうかね...。
あー、早く週末になんないかなー。


(続く)


テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:VersaPro VY12F/CH

2010.02.24 Wed. 20:27 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

VY12F/CH 3個2から3個3へ 


2台目のVY12F/CHEW(合計では3台目)のパーツが揃ったのでリペアした。

揃えたパーツはバックライト切れの原因と考えられるインバーター+フレキに、
欠品してたKB裏の内蓋、ネジ、HDDマウンタ。おまけにゴム足(写真無し)。

DSCN3658


で、インバーター+フレキを移植してバックライト切れは解消(喜)
BIOSのversionは、3970A0700~(旧ver)だった。

DSCN3659


本体を組み上げる前に、末尾CHUWと同じ様にCFの認識をチェックした。

前回の末尾CHUWの記事で書いた、2種類のCFを認識できない原因が、
BIOSの挙動なのか、それともCF/CF変換基板がおかしいのか探索できると考えた。


まず、旧verのBIOS。
トランセンドの4GB CFは、ディップスイッチの上下(5V/3.3V)とも認識せず...。

ここで、テスト用のリカバリ済み40GB HDDはうっかりS30に使っちゃった(泣)ので、
60GB HDDで再度リカバリ。eFrash版のプログラムでBIOSをUpdateした。

で、新verのBIOS(3970A0800~)でCFの認識を再チェック。
またも、スイッチの上下、CFは2種類(トランセンドとSandsk)とも認識せず...全滅。


ってことは、CF/CF変換基板に問題あり?か?

CFはトランセンドとSandiskなので信頼性は高いCF(当方調査+当方主観)。
ではCF変換基板が原因…?そんなに難しい基板じゃないって聞いてるけど…。

と、思ってたら閃いた。

今のCF変換基板は購入直後、Libretto SS1010に入らない?微妙な?厚さなので、
Master/Slaveのジャンパ+ピンの先端を1/3ほどちょん切ってた


これが原因…?
そうじゃないならシンプルに相性の問題…?

とりあえずCF変換基板の見直しに決定。


で、すぐにでも秋葉に行きたいところだけど、
今週は週末に行けるので自粛中。あーん(泣)


(続く)



テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:VersaPro VY12F/CH

2010.02.23 Tue. 22:09 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

VY12F/CH ストレージの認識(3) 


ymさんからの助言を参考に、2.5インチのHDDを認識しないVY12F/CHのマザーの
ディップスイッチを変えてみた。

ちょっとややこしい話、2.5インチのHDDを認識しないVY12F/CHは、
日立1.8インチHDDモデル(VY12F/CHUW)で、
他の2台は2.5インチHDDモデル(VY12F/CHEW)、末尾の型番が違います。

なので、これらの動作電圧が違う設定(スイッチで変えられる)なら、2.5インチHDDを
末尾CHUWが認識せず、CHEWが認識するのも納得です。

で、ymさんのコメントの通り、増設メモリモジュール左上のディップスイッチを
チェックしてみたら、両機種では設定が違ってました。


スイッチを見る(変える)にはメモリを取っ払う必要があります。

DSCN3646


日立1.8インチHDDモデルのVY12F/CHUWでは、左端のスイッチだけ下になってます。

DSCN3647

で、ディップスイッチを変えずに、動作電圧5Vの60GB HDDを載せても認識しません。

DSCN3653


2.5インチのHDDのVY12F/CHEWのように左端のスイッチを上(全部上)にすると…

DSCN3648

5VのHDDをサクッと認識できましたー(喜)

DSCN3656


ymさんのおっしゃる通り、動作電圧はこのディップスイッチで調整可でした。
指紋認証モデルを持ってるヒトには、嬉しい情報ですよねー(喜)

ymさん、どうもありがとうございました。m(..)m

あと、VY12F/CHの日立1.8インチHDDモデルには普通、指紋認証がついてるけど、
この末尾CHUW(40GB HDD)だけは指紋認証が付いてないので、
ジャンク品を取り扱うときは要注意でしょう。僕みたいにハマるので(笑)


で、このディップスイッチの情報を元に、末尾CHUWではCF化を試みたけど、
スイッチの上下、CFは2種類(トランセンドとSandsk)も試したけど全滅。

全部、認識せず...orz

以前、トランセンドのCFは認識したことがあるので、問題は本体のBIOS異常か、
CFアダプタに絞られた感じ…。


まだまだVY12F/CHの課題(記事)は続きます。


(続く)


テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:VersaPro VY12F/CH

2010.02.20 Sat. 17:11 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

VY12F/CH ストレージの認識(2) 


1台目のVY12F/CHにSSDを載せてXPのインストールを試みた。

VY12F/CH SSD

けど...
・NTFSだとフォーマット失敗が多く、ストレージエラー?の画面でコピーが始まらない
・サービスパックのファイルを探してCDドライブを見失う(SP2でもSP3でも同じ)
・ファイルのコピーが始まっても複数のファイルでコピーに失敗する
・コピー後のインストールまで進んでもブルーバックの突然死な画面で固まる

という症状の繰り返し...NTFSよりFAT32の方がインストールは先に進むけど、
何回やっても完了しない。

SSDにi386とsmartdrvをコピーしてDOSからブートしてもダメ。
増設メモリを外してもダメ。

相性か...orz

MLCのSSDは書き換えを繰り返すと短命?とかって、それなりに設定はするけど、
普段はあまり気にしてない。

でも、さすがにこのまま続けたらSSDが壊れてしまう?(あるいはもう壊した?)
とか思えるので諦めた。

で、外装がピカピカの1台目を使わないのもなんなので、
250GBを載せて使い始めようと思ったら...。

VY12F/CH 1台目_120GB3

またまたHDDを認識しない...orz

2個イチの2台目に入れてた120GB HDDを戻してもダメ。
他機でテストした2.5インチの40GBもダメ(驚)

何故か、元から使えてた日立1.8インチのHDDは認識して、
普通にXPが起動した。

で、2台目でも250GB HDDを試してみたらすんなりと認識。
XPのインストールも無問題。


もしかして...

1台目のマザーかBIOSを壊した?(-_-;


いや、良く考えてみたら、BIOSのアップデート後に120GBのHDDを認識出来た
のは2台目のVY12F/CHで、1台目はBIOSアップデート後に、いきなりSSDを載せてる。

ややこしい話、どうせ同じマザーだろと手抜きをして、
1台目のアップデート直後(SSDを載せる前)と、
2台目のアップデート前はストレージの認識を精査してない。

だから、1台目のマザーやBIOSが元から壊れてた?のか、
あるいはSSDを載せて壊してしまったのか?は、今となってはもう分からない。

...orz


まぁ、とりあえずHDDを認識する方(2台目)はとっとと使い始めたいので、
1台目の奇麗な液晶パネルをガワごと2台目に移植した。

250GB HDDでXPをセットアップしてベンチマーク。

VY12FCH_250GB_HDDベンチ


こっちの方が120GBよりやや高速(微妙?)だった。

で、この機種のリペアのTIPS。

VY12F/CHのペラペラに薄いキーボードは、下部(手前)の爪をパームレストに挿し、
・左右(上部)の小さい爪
・バッテリ裏の3個の爪
・本体側に粘着質のゴムが3箇所(黒いところ)

で本体に固定するけど、分解&組み立てで歪んでしまい?
キーボードの接地面に隙間が出来て、F7, T, Y, Uの辺りのキーが本体から浮きあがる。
これはかなり打ちにくくて不快。

なので、粘着質のゴムが無いところを¥100ショップの両面テープで補強したら良い感じ。
っつーか、何回組み立ててもキーボードは浮き上がるので、この機種のリペアでは、
これほとんど必須じゃないのかな。


VY12F/CHWの稼働開始の記念撮影(喜)

VY12FCH



まだまだVY12F/CH弄りは続くけど、そろそろ気分転換に外の記事を書くかも...。


(続く)

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:VersaPro VY12F/CH

2010.02.02 Tue. 15:19 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。