05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

X24 リペア+無線LAN 


X24のヒンジをリペアするついでに無線LANを増設してみた。

まずリペアから。ちゃちゃっと分解して液晶ベゼルを開けてみた。
ら、なんと!左ヒンジは壊れておらず、真上のネジが極度に緩んでた。

DSCN4007

で、仮組みし直してチェックしたけど実用できるレベル。
ネジの緩みでガタついてベゼルが割れただけみたい(喜)

DSCN4009

X24のリペアには、X22に付けたヒンジ+液晶ベゼルを使おうと思ってたけど方針変更。
液晶ベゼルの交換だけで済むなら、X24はしばらくこのままで良いや、と。

で、ついでに揃えたのが無線LANモジュール(FRU:91P7261)。

DSCN3989

このモジュールはR40/R40e/G40/G41用で、X24では動作するかは不明。
本来のX23,24用のモジュールはモデムと無線のcomboカード。

でも、見た目も基板に書いてあるActiontecなパーツ番号?802MIPは同じ。
なので中身は同じでしょ?とヒト柱になってみた。ThinkPadは無線LAN
モジュールが違うと1802エラーが出て認識しないことがあるらしいけど。

で、アンテナは手持ちのものを付けちゃおうか?とも考えたけど、
無線LANモデルの本来の姿を知らないのでアンテナ+ブラケットも用意した。

DSCN4006

黒い羽根は邪魔なので取っ払ったら、アンテナの先端はハンダ付されてた。
無線LANモデルの上半身のガワには、この羽根がハマるみたい。
無線LANのあり/なしで外観に違いがあったのね。知らなかった。

DSCN4014

ブラケットの形状は無線LANありもなしも一緒。こりゃそこいらのアンテナ
を付ければ済んじゃいそう。次があれば...と、元気だったヒンジと記念撮影。

DSCN4011

HDDは手持ちの80GB、メモリは手持ちの512MB(家族のマシンから)を刺して、
長くて苦痛なXPのインストール。

DSCN3990

無線LANモジュールは、このcomboカードのドライバを認識。

X24_デバイスドライバ

無事に動いてます(喜) 11bだけど気にしないw

X24_AOSS

で、動作は使うものだけ簡易チェック。USBは側面も背面も使用可。
有線LANも無問題。バッテリはサイクルカウント126の緑(喜)

X24_バッテリヘルス

と、喜んだのも束の間。40-60%辺りからは急激に減少...orz
使えるのは40分程度かな。様子見。まぁ外へ持ち歩かないから良いか。

とりあえず液晶ベゼル以外のリペアは完了。SAMSUNGの16枚チップな
メモリに入れ替えて、リペア+無線LAN化の記念撮影をパチリ。

DSCN4016


改めてX24を使ってみると、このキーボードはThinkPadの中でも好きな部類。

あと、手持ちのDothanなマシンよりXPやブラウザの動作が少しモッサリだし、
フラッシュなゲームだとモーションが遅いけど、普段のweb閲覧やらbrog程度なら、
このスペックでも充分なんだよなー、と再認識。

なので、この¥1500なX24も壊れるまで使ってみようかと。
そのうち液晶ベゼルも交換してあげよう(喜)

X22もリペアしたヒンジをそのまま残せたのが嬉しい。Puppy4.3.1にリトライかな。
こちらに必要なのものは文字消えのないキーボードぐらいかなぁ。


ってなワケで、手持ちのジャンクの整理(リペア)が、ひょんなことから
X24の追加になっちゃったけど、とっても嬉しいリペアでした。


[追伸]
Actiontecな無線LANカードは¥899で購入。その数日後、comboカードが同じ値段¥899
ほんの数日待てば、純正のcomboカードを買えたかも...orz
ジャンクはご縁もあるけど、この展開は泣いて(;_;)良いですよね?あ"ー



スポンサーサイト

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:ThinkPad X22/X24

2010.11.07 Sun. 16:30 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

X22 Puppyのカーネルとの相性? 


X24をリペアする前に、X22(X2ベース)でPuppyが起動しない件が
どーにも気になったので、中途半端に?深追いしてみた(笑)

DSCN4001

Puppyのファイルを読み込めないよ?というエラー表示は写真の赤字。

DSCN3995

そこで使ってみたのがこれ。USBメモリ。
これにPuppyのCD上のファイルを丸ごとコピーしてX22に装着。

DSCN4002

この方法は、dynabook SSシリーズで起動させる方法として、
どっかのサイトで見た方法。

Puppyが起動時に探す場所に、Puppyのファイルを置いてやれば
よろしいってことらしい。

で、CDブートしてみたら起動できたけど、認識はUSBだけ。
やっぱりHDDは認識されてなかった...orz

DSCN3992


ググってみたら、最近のカーネルではSCSIサブシステムのせいで、
一部のIDEハードディスクが認識されない不具合が報告されているそうな。

じゃあ、古いカーネルだったらいける?と、
Puppy 4.1.2をCDブート。何事も起こらず無事にPuppyが起動した。

DSCN3996

今度はHDDも認識(喜)

DSCN3998


Puppy 4.3.1JPのカーネルバージョンは 2.6.30.5で、
Puppy 4.1.2のカーネルは 2.6.25.16だった。

そんなら、CDは持ってないけど、
Puppy 4.3.1stdJP(カーネルは 2.6.25.16)や、
Puppy 4.3.1retroJP(カーネルは 2.6.21.7)なら起動可/HDDを認識?かも。

って、ところで、中途半端に深追いは終了。
まぁカーネルとの相性でしょー。

CD作成は今後の課題として(正直めんどいのでw)今回はここまで。

次はX24(・_・)楽しみー



テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:ThinkPad X22/X24

2010.11.04 Thu. 23:55 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

X22 内緒のお買い物 (2) 


X22にPuppyを入れられないので(相性?はさておき)、
手持ちのXP(OEM)を入れようかと。

んが!PC133なメモリのストックが何も無い!

X31/X40に移行した時、PC133なメモリはもういいやと、
整理しちゃったのを思い出した。


ここで気づくかよ...orz


で、とりあえず動作確認はw2k

DSCN3987


換装したキーボード(テカリ少)は無問題。
液晶も前より少し?気持ち?明るいような。

このキータッチとピーチスキンなパームレストは結構好き。
ずっと気になってたリペアの完了が嬉しい(喜)


手持ちのバッテリ3本は全て逝ってたけど...orz


--- 数日後 ---


X22のOSはどーするよ?という葛藤の数日。

折角リペアしたので、やっぱりXPかPuppyを載せてwebぐらいは観たい。
でも、w2kじゃあねー(当方主観)


メモリの増設をどうするか?(・_・)なんですよ。


追加投資がいちいち気になり、ためらわれるのがスペックジャンク。
PC133なメモリは安くなったけど、今や数千円でPenMのジャンクが
買えちゃうし弄れちゃうしねぇ...。

貧乏人の言い訳だと言われようがなんだろうが、日々、下落していく
ジャンク相場のなかで、それらを楽しむ順番に悩む。

こういう区切り?見切り?っつーか、なんとも言えなく悩ましい感じ
はジャンク弄り(又はその際の買い物)の醍醐味の一つでは?とか、
僕は思うんです(当方主観)

キバってないで(・_・)話を続けると...

そんな自問自答だった平日の秋葉原。
他にも欲しいものがあるのに、目につくのは関連製品。

内緒のお買い物(2)はこれ。ThinkPad X24

DSCN3978

見た目、液晶パネルに割れ無し、本体ボトムやサイドに欠品無し。
CFスロットにダミーカードまで(驚)

DSCN3980

外観の破損はヒンジ周辺。バキッと。

DSCN3984

やっぱりデフォルトの左側。

DSCN3985

店内で手に取ったら起動する雰囲気がムンムンw

ヒンジを直したそばからヒンジをまた直すの?
原点回帰じゃなかったの?なーんて余計なことは考えず、
ビビッと感性でノータイム。購入(喜)

後から思うに、基本的にはマザー目当てなんだけど、
液晶やバッテリが使えたら¥1500はお買い得(当方主観)

帰宅してACを付けスイッチを押下。BIOSを表示(喜喜)

DSCN3986


液晶にラインやドット抜け、目立つ圧迫痕は無かった。
X22より良い感じ?バッテリも2時間は充電してた(喜)

X24は、シリーズ最後のギガマシン(1GHz)。
確か後継のX30はグラフィックがX24よりしょぼく?
ピーチスキンも不採用としちゃった残念感もあり?
一部のマニアから熱烈な支持を集めた名機(おおげさ?)

ってなわけで、ヒンジを直したそばからヒンジをまた直すの?
X22で原点回帰じゃなかったの?なーんてことも思い浮かぶけど、
急転直下でX24のジャンク弄りへ(・_・)んー、楽しい。


(まだまだ続く)


テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:ThinkPad X22/X24

2010.10.31 Sun. 18:22 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

X22 ヒンジのリペア 


X22のヒンジ、液晶ベゼルの交換。

まず、ジャンクなX22をちゃちゃっと分解。
X2Xはキーボードを外すだけでヒンジにアクセス可(喜)

DSCN3958

次にジャンクなX22を分解。
ベゼルを開けたらこんな感じに左ヒンジはバキバキ。

DSCN3959

ガワから取り出したら更にボロボロと破損した断片が脱落(驚)
これじゃあグラつくわけだよね、と、元気なヒンジと記念撮影。

DSCN3961


で、インバータやつるつるの液晶ベゼルを装着。
ものすごく久しぶりに元気なX22に戻りましたー(喜)

DSCN3962


[おまけ]
ここんとこ気に入ってるPuppyを入れようと、HDDとX2ベースでCDブート。
でも、Puppyのファイルを読み込まない?と赤字の表示。

別のCDは普通にブートするし、CDDを交換したけど同じ。
X2ベースやCDDの故障じゃない。じゃあ東芝なドライブで...。

DSCN3944

今度はPuppyのCDを読み込んで起動した。物凄く遅いけど(喜)

DSCN394

でも、今度はPuppyでHDDを認識しない?左下にCDDのアイコンのみ。こんなの初めて見た。
HDDをマウントも出来なければ、GpartedでHDDにもアクセス不可だった。

DSCN3945

HDDを換えてもダメ。領域を解放してもダメ。BIOSではHDDを認識してるのに?
他のCDでは普通にブートするし、HDDにもアクセスするのに?HDDを換えてもダメ。

で、最後の手段。PC-MT1と同じようにX31(別腹)でPuppyをHDDにインストール。
HDDをX22に載せてスイッチ押下。


・・・(・_・)・・・


カーネルがパニック!だとか表示が出て起動しない!(写真を失念)

webで調べたけどトラブルシュートのQ&Aは無いみたい。
でも、うまく起動できないという事例はあった


相性か...orz


この頃から、X22でPuppyを使ってみたかったのになぁ...。


(まだ続く)

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:ThinkPad X22/X24

2010.10.29 Fri. 23:35 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

X22 内緒のお買い物 (1) 


原点回帰の第2弾はThinkPad X22

このX22は、確か2005年頃に液晶ライン入りジャンクをリペアして
2008年末頃までほぼメインで使ってた1台。

DSCN3955


液晶パネルの小さい圧迫痕は諦めて使ってたけど、左のヒンジがヘタり、
液晶ベゼルにクラックまで入ってきたので、X31/X40に乗り換えた。

この機種はヒンジがヘタり易いんだけど、左が先に磨耗して、
ひどくなるとベゼルにクラックが入るのが特徴。こんな感じ。

DSCN3956

で、このヒンジはとっくにパーツセンターで欠品。流通在庫のみ。
オクでも単品の出品は希で高値傾向。ジャンク本体から抜き取るしかない。

元からパネルの開閉に遊びあり?というか少しグラつくので、
実際に実機を触らないと、ヒンジの程度の判別は困難。
だから、いつか秋葉で納得のいく程度のジャンクに出会えたらと思ってた。

で、最初の内緒のお買い物はこれ。
液晶割れ、見えるところは欠品だらけのX22(¥800)

DSCN3946

DSCN3950

でも、液晶ベゼルは綺麗だし、ヒンジもガッツリ元気。

DSCN3948

左側も比べてみましょう。こんなに綺麗なのよ。むふふ。

DSCN3947

今まで2回ほど元気なヒンジのX2Xジャンクをスルーしたけど、
どちらも様子をみてたら売れちゃった。

でも今回はずっと店頭に同機種3台が並んでて売れる気配がないし、
このジャンクのうち、最も安価なこの子のヒンジが1番元気。
なので、これはご縁だと喜んで購入(喜)

で、このジャンクなX22のガワをお掃除した後、動作確認。
(別にマザーはいらないんだけど、なんとなく…)

バッテリを付けてACを刺したら通電ランプが点灯。

DSCN3951

で、ジャンクな引き出しからテカリがほぼ無いキーボード。
これは確かPCセレクトで¥800だったかな。

DSCN3953

スイッチ+F1を押下でBIOS表示(喜)

DSCN3954


別にマザーはいらないけど、この瞬間って楽しいし、
起動すると嬉しいものですね。

で、なんとなくこのジャンクX22の液晶は、元のX22より少し明るい?
ような気がするので、インバーターも抜き取ろうかと。


次回はヒンジ+液晶ベゼルの交換(・_・)です。楽しい。


(長いので続く)



テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:ThinkPad X22/X24

2010.10.28 Thu. 22:12 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。