07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

NB100 ChgDispRes 


NB100がすっかり気に入っちゃって、ここ数日はずっと使ってる。

webで調べればワラワラ出てくる皆さんの使用感には全く同感。
主なところはこんな感じ。

良いトコは、
・LED液晶が綺麗
・あまりファンが回らない(静か)
・小さい(これは当たり前?)

悪いトコは、
・1024×600の縦表示
・キーボードの空振り(反応が悪い)

使い始めて、元よりこういうチビマシンでは高速タイプは無理!と思う主義なので、
キーボードの反応は、あまり気にならない (当方主観、又は個体差?)

でも、1024×600の縦表示は物凄いストレス。
webサイトやYoutubeを見たり、ブログを書いたりするのに不満は無いけど、
毎日やってるSNSのフラッシュゲームは縦表示が足らない。上下が切れちゃう。

HT


なので、ネットブック用 画面解像度変更ソフト 「ChgDispRes」 を導入してみた。
使い方や画像のイメージ等、情報がとても豊富な作者さんの解説ページはここ

使ってみるとこんな感じ。上下は収まる。(実際の画面では、縦に圧縮されて表示)
HT2


これは良い感じ?と思ったのも束の間。動作がカコカコでモッサリ。
↑の解説サイトを見て納得。CPU使用率が上がるせいか・・・。

動画を再生した時の CPU仕使用率
 ・1024x768、縮小表示(ダウンスケーリング有り) …… 70%
 ・1024x768、通常表示(スクロールモード) …………… 20%


静止画レベルならソフト自体は軽くて使いやすいけど、
このCPU使用率だとバッテリの消費も早いだろうから、微妙かなぁ・・・。


〔おまけ〕
Twitterによると、単一スペーサーは、あきばんぐやイオシス末広町
にも入荷。三月兎にも来週には再入荷らしー。欲しい人は要チェック。です。



スポンサーサイト

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:TOSHIBA NB100

2011.03.27 Sun. 11:13 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

NB100 リペア 


そこいら中で震災後の自粛モードが解け始め「元気を出そう!」的だけど、
このブログはキホン好きなことを書く場所なので、自分のために書きまーす。


去年の11月末から探してたLED液晶をやっとゲット(経緯は前の記事のあとがき) 
自身初のネットブックのジャンク、3連休だし久しぶりにリペアした。

天板はこっちのほうがやや綺麗(小傷のみ)なので、上半身ごとポン付けに。

DSCN4530

NB100の分解方法はwebであまり潤沢じゃないけど、参考にしたのはここ

この機種の分解のポイントは、本体底面のネジを全部外す際に、
バッテリ裏のネジも忘れずに取ること。

DSCN4531

で、東芝ノートでは伝統?なキーボード上のパネルを取り外し。
SS2XX0や、古いLibrettoを分解したことがあるヒトは違和感が無いはず。

HDD抜き取り品(分解歴あり)なので、F5-6の辺りにマイナスドライバで
こじった跡があったけど、パネルの左右に凸部があるので、
横からマイナスドライバを挿し込んだ方が取り外しやすいですね。

DSCN4532

で、ヒンジのそばのネジ2本を外すとキーボードが外れる。
フレキに余裕がほとんど無いので、慎重に裏返した方が良いかも。

DSCN4533

キーボード裏に見えてるケーブル類の取り外し。
液晶フレキは真上にベロを引き上げるタイプ。初めて見たかも。

あと、キーボードとスライドパッドの黒いコネクタは、
どちらも黒いプラスチック部を真上にハネ上げて外すんだけど、
後者はうっかり外しちゃったので焦りますた(汗

〔写真は外しちゃった黒いコネクタ部分〕
DSCN4539

で、ヒンジの2本のネジを外せば上半身の交換は完了するけど、
HDDを載せるので更に本体を分解。キーボードの裏に見えてる
4本のネジを外してパームレストを取る。

↓の写真中央の蝶番部分が硬い?下手すると折る?らしいけど、
今回は分解歴があるマシンのせいか、あっさり外せちゃった。

DSCN4541

ここまで分解しないとHDDは載せられないのは、ちょっとめんどいかも。
左側の黒い部分がHDDマウンタ、ネジはテープに包まってた(喜)

DSCN4534

一見、マウンタ無し?と思ったけど、このHDDマウンタは本体底面に敷くタイプ。

DSCN4535

この通りペーラペラ。

DSCN4536

とりあえず手持ちの120GBを載せました。

DSCN4537

組み立て後はPuppyをCDブートして動作チェック。

↑でも書いたように、スライドパッドの黒いコネクタを外したせい?
フレキの接触が甘い?ようで、右クリックやダブルタップが効かず。

何度もフレキを刺しなおし、接点回復剤も試してみたけど今ひとつ。
で、再度パームレストを外してスライドパッド裏面側のフレキ(2個、
写真は割愛)を刺し直したら動きますた(喜)
この接触不良?的な障害は元から?…かな?


で、XPのインスコでも災難続き。
BIOSでHDDをAHCIからCompatibleにしてクリーンインスコしたけど、
起動ドライブが"E"になっちゃって、Strage Driverを入れられない。
しょうがないのでFDを作成してXPをF6→Sで再インスコ。

ドライバの類は、東芝の国内webサイトはほとんど差分ファイルだそうで、
欧州東芝サイトからダウンロード。参考サイトはここ

XPインストール直後のデバイスマネージャはこんな感じ。
シコシコと1つずつドライバを入れますた。

NB100_デバイスマネージャ

wikiにはドライバの多くは日本語じゃないとか書いてあったけど、
バージョンアップしてるせいか、ほとんど全部、日本語だったよ?

で、電源管理系のアプリケーションが無いのにはちょいと失望かも。
東芝らしくないと言うか、まぁ廉価版PCだからしょーがないか…。


XP導入後の記念撮影(喜)
写真では液晶左に白い線があるけど、これは心霊写真です(笑)
とっても綺麗なLED液晶に大満足。

DSCN4543

で、本体付属のバッテリ+追加2本をmobmeterで消耗度の簡易チェック。
・PABAS155(本体付):消耗度 2%
・PABAS155(ソフ2 ): 〃  16%
・PABAS156(QCPASS): 〃  0%

155は2時間、156は3時間ぐらいは持つので必要十分(喜)
追加で買うなら容量が少し大きい156かなぁ。


本体の動作はUSB×3、有線LAN、SDは全てOK。
コンシューマーモデルの液晶割れ(外観は美品)ジャンクだものー!と、
嬉々としてセットアップを続けてたら…

NB100_AOSS

うちの無線LANルーターが満杯でやんの...orz

未だ古いBuffalo(WEP!)を使ってて、買い替え寸前なんだけど、
調べたら24台までしか認識できないと!ルーター設定画面でも、
個別に削除できないよ?(初期化しか無い!みたい)

今はカミさん買い物で使ってるから、万が一のトホホが怖くて
ルーターの初期化は断念。NB100の使用感はお預けですよ...orz

明日にでも秋葉で新しいルーターを買ってこよっと。


〔おまけ〕
久しぶりのジャンクのリペアは物凄く楽しかった。
液晶パネルも待った甲斐があったLED液晶だし、初のネットブック。
AHCIドライバを使ったインスコも初体験(喜)

NB100の分解手順は、古いdynabook SSやLibrettoに共通してて、
HDDの換装より上半身の交換が楽なのは、Libretto SSと同じ。
欧州東芝の設計だそうだけど、どこか懐かしくて愛せそう。です。

ジャンク弄りはやっぱり(・_・)楽しいっすねー。

お休みしてた間もパーツや本体を買い足してるので、
これからも時間を見つけて弄り続けよう、と思いました。


テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:TOSHIBA NB100

2011.03.21 Mon. 21:45 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

NB100 衝動買い 


ここんとこ、仕事の合間に?連日でご出勤の秋葉原。
散財の予感が的中。覚えてるのは衝動買いだけ(笑)

インバース
・TOSHIBA NB100(液晶割れ、未チェック)¥9500(¥1000引き)
→ 天板に小傷はあるけど美品。スペックや相場は知らないけど、購入(喜)

DSCN4092


衝動買いの言い訳を。

裏面のラベルで動作電圧とかを確認したとき、19V 3.42Aと珍しいので、
そんなのあんの?と、東芝ACの箱を見たらいきなりあるんだもの。ど真ん中に1つだけ。

DSCN4093


箱の中は15VのACばかりなのに、ど真ん中の1つを1発で掴んじゃった(驚)
もしかして、さっき店頭に出した(・_・)ばっか?みたいな。

なんか不思議なご縁を感じたので購入(喜)

コンシューマーへの売りがほとんどだろうから、ネットブックのACってのも、
なかなか見つからない?ような気もするし。

で、このNB100の好きなところは8.9インチ液晶と筐体のサイズ。
これはナイスな小ささ(当方主観)Librettoを思い出させる東芝のPCだし。

あと、ATOMなシールと美品な筐体(キーボード周り)にもやられた感じ。
「コスミックブラック」の天板や筐体も黒いし?この外観は好き。


持ち帰って、裏蓋を開けたら1GBのメモリ入り(喜)

DSCN4094


ACを挿したら通電。充電とかインジケータが無い?と思ったら、
タッチパネルの下、光ってくれないと、そこだと分からない所が点滅(驚)

DSCN4095


スイッチを押下!でも割れた液晶は(・_・)黒いまま。

割れたグレアなLED液晶が、電源ONとOFFで一瞬だけ瞬く。
何かを写そうとしてますねこれは・・・。
もしかしてインバーターも逝っちゃってる?のかな。

ノングレアでCCFLな液晶なら、ロゴやBIOSがうっすらとでも
見えるものだけど、NB100はグレアでLEDだから?見えないのかな。


 ・・・あれ(・_・)れ?・・・


この記事を書き終わって、記事をボーっと眺めてたら、
↑の写真でメモリがスロットに曲がって刺さってることに気づいた。

で、メモリを挿し直してスイッチを押下!

 DSCN4101


ロゴの後F2で、BIOSが見れましたー(喜)

ってことは、次は液晶パネルの交換か。これって手に入るんだろうか・・・。
オクでは¥8000(新品)だったけど。もっと安く仕上げたいなぁ。
PC-NETで中古が¥24.8だったし。


(続く)




テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:TOSHIBA NB100

2010.11.25 Thu. 23:52 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。