05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

R61e 7650-5VJ 


15.4インチのドデカイ液晶にグラっとした、R61e(7650-5VJ)

Celeron M 540 1.86Ghzは、C2Dに交換可だとは知ってたけど、ほぼ衝動買い。
筐体はまぁまぁ綺麗だし、英語キーボード(T400と互換)もあるしね。

症状の記載はファンエラーで起動不可。手持ちのThinkPadはファン清掃で
何台か復活してるので、まぁなんとかなるだろうと。

写真は再掲
DSCN5457.jpg

帰宅後にメモリを刺して電源ON、ガラガラと物凄い音がしてBIOSに進まない。
液晶の状態を確認したかったんだけど、諦めてちゃちゃっと分解。

分解歴はメモリを外したぐらい?だけど、物凄いホコリと汚れ。

DSCN5458.jpg

R61eは無線LANが付いてないけど、上半身にアンテナ(3本)付き。
中央の白いビニールに包まれてますた。取り出すとこんな感じ。

DSCN5460.jpg

取り払えるホコリは軽くヒト拭きした後、CPUファンまで外してエアダスター。
エアダスターって凄いのね(笑)

DSCN5462.jpg

CPUファンは排気口が2つ。ヒートシンクのネジ4つとファンカバーにある、
超小さいネジ3つでパカっと開きます。手で掴めるほどのホコリが(驚)
清掃後、ファンの軸足部分にCRCを吹き付けて組み立て。

DSCN5463.jpg

無線LANは、X6xで余ってたminiPCIカード、3945ABGをポン付けで完了。
R61eは、本体にもスイッチやインジケーター付き(喜)

DSCN5464.jpg

アンテナが3本あるのは、4965AGN用でしょうね。USサイトでは両対応みたいだし。
本体のネジだけでキッチリ固定できるのは素敵。こんな感じ。

DSCN5467.jpg

とりあえずメモリは2GBで仮組み、スイッチオン!BIOSが見れますた(喜)

DSCN5468.jpg

で、手持ちの5400rpmのHDDを入れてwin7で動作チェック。
無線LAN、USBも無問題。LCDも小傷?が拭き掃除で綺麗になりますた(喜)

セロリンの使用感(当方主観)は、起動は遅めだけど使えなくは無い感じ。
windows update、system update、7200rpmのHDDへOSコピーでオーバーナイト。

写真はEasyUS disk copy(Free)でHDDのクローンを作成中。Thx!
DSCN5477.jpg


長時間の動作もファンも無問題(喜)なので、CPUを換えたくてウズウズ。
CPU換装をwebで調べたら、FSB 800MHzで普通に動き、MeromのT7xxxは交換可。
でもPenrynのT8xxxは半々?でエラーを吐くケースありとか。

mod biosで成功?という書き込みも見かけたので、なるほどなーと。
T7500、T8100、T8300あたりの2GHz越えをターゲットにして秋葉にお出かけ。

で、帰宅後にCPU換装。mod biosはUSサイトから入手してフラッシュ済み。
ファンの軸足もシリコングリスを買い、邪道?だそうなCRC556は卒業w

取り外した直後のセロリンM540をパチリ。

DSCN5481.jpg

取り付けた直後のT8100をパチリ。

DSCN5483.jpg

最大メモリはUnix系なら4GBまで搭載可(XPだとハングアップ)と、
webで見かけたので、2GB×2枚にして仮組み。BIOSでは認識OK(喜)

DSCN5486.jpg

でもだがしかし、OSを立ち上げたらブルーバック!...orz

DSCN5487.jpg


しばし呆然(・_・)


でも、これはメモリ?と思い直して2GB×1枚にしたらOSが起動。
T8100のデバイスドライバーを自動認識(喜)

DSCN5488.jpg

その後は、2GBメモリの種類を変えても、刺す場所を変えてもブルーバック!
結局、どんな組み合わせでもNG。2GB+1GBの3GBなら安定して起動。

webで調べても、R61eは3GBまで!としか書いてないので、まいっか…。

R61eのチップセットは960GLだという情報が多いけど、ウチのR61eは、
965 Expressだよ?途中で変更した?良く分からんけど突き詰めず終了。

OS起動や動作が体感できるほどサクサクに。記念にパチリ。

RSCN5497.jpg

キーボードはわずかにテカリがあるけど、お気に入りのALPS製なので、
しばらくはこのまま。思ってたより綺麗でそこそこ速いR61eになりますた(喜)

DSCN5499.jpg


〔おまけ〕
T8100の体感速度は、当たり前だけど2台のX61(T7500とT8300)と同程度。
購入した途端?GENOの通販サイトでセールが始まった?のが少し悔しいけど、
T400、X61(T8300)に続いてウチでは3台目のPenrynになって大満足。

実はT43、T400と「A4ノートは持ってても、ほぼ使わない」伝説があるけど、
このR61eは使ってあげよう(使っていけそう)かと...。ジャンク品って、
弄ると不思議な愛着が沸いてくるんだけど、自分だけ?かなぁ。

で、X6x多数台と、VY10A/Cとかコアものが多数揃っちゃって大満足。
特に欲しいマシンも無いので、周辺機器やパッドにも目を向ける?
次のターゲットはPenrynのSUだけど、ThinkPadには無いのが残念。
ThinkPadを拾うなら、X61のT9500(だっけ?最高速のモデル)か、
好評のキータッチを味わいたいのでT400sとかX300・・・か。
どれもタマ数が少ないだろうから、ジャンクでは出会えない?かもなー。
とか、色々考え中(・_・)ジャンク屋さんやジャンク弄りは楽しい。

〔追伸〕
アヒルさん、McAfee2009、使えましたよ。メアドだけでOK。


スポンサーサイト

テーマ: ブログ日記

ジャンル: ブログ

カテゴリ:ThinkPad R61e

2013.02.03 Sun. 21:19 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。