07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

XP(SP3)起動の速さ 


T41のパフォーマンスのチェック。
って、これは前の記事のおまけに書いたT43と起動の比較です。

T41のスペックをザックリでもT43に併せるためHDDを換装した。
WDの120GBを2nd アダプタに装着して、Migrate easyでクローニング。

DSCN4862

T41(30GB)の転送速度は、こんな感じ。
T41_30GB

120GBへ換装後は、こんな感じ。
T41_120GB

T43も同じぐらい。やや512KBのwriteが低いけど、まぁ総じて同程度!
T43_160GB

これで比較の準備は完了。T43とT41でSpeecyを試用してみた。このソフトは便利。

T43のスペック 〔クリックで拡大〕
T43_speecy

T41のスペック 〔クリックで拡大〕
T41_speecy

まぁ、ざっくりな比較のつもりなので2台の環境や条件は適当なもの。
OSは同じでも、T43はリカバリ、T41はクリーンインストール。
T43はアプリを多く入れてるけど、CPU、メモリは全てT41より高スペック。
一応、2台ともデフラグしてファイルの断片化は最低限にした。

で、ベンチマークはやらず、2台並べて同時に起動です!(右がT41、左がT43)
DSCN4863

ロゴマーク。一瞬、T41が速い?
DSCN4867

XPが起動。T41の方がやや速い!
DSCN4869

あー!T41が引き離して・・・
DSCN4865

T41の圧勝。
DSCN4866


T43(新品購入、20万円超)が、T41(ジャンクで¥3500)に負けますた。
やっぱりか...orz


で、じゃあX31とはどーよ?と思い付きT41との決勝戦(しつこい?^^)
ウチのX31(1.6GHz)は、メモリ1.5GB、HDDはWD250GBで、baniasにしては結構速い。

またまた2台並べてスイッチ押下!
DSCN4871

起動ロゴ。X31の方がやや速い?
DSCN4872

XPの起動。ここでもX31がやや速い?
DSCN4873

接戦をT41が巻き返して・・・
DSCN4874

T41の勝利でした。
DSCN4876


まぁ、T41がdothanの意地を見せてくれましたかねぇ。

結論として、今更どーでも良い比較なんだけど、T43は起動がダメ吉。
好きだけど、現実なので受け止めよう(泣)

きっとSATA-IDE変換のせいだろうけど、X41はX40よりやや速い。
T4Xシリーズの基板の完成度?かなぁ...。微妙。
まぁ、ずっとやりたかった比較が出来たので満足です。はい。


〔おまけ〕
T41は手を加えたら愛着も出てきたので、引き続き弄っちゃう気が満々。
液晶パネルをなんとかしようかと。息子にあげちゃうのはT43?と考え中。

話は変わりますが、1日やそこらでブログの記事に拍手を10個も頂まして、
ありがとうございます。とても励みになります。
次の記事はスペックジャンクにしようかと思ってましたが、ここは沢山の
拍手にお答えしたいかな、と思い直しまして、寝かしてたコアものにしまーす。


スポンサーサイト

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:ThinkPad T41/T43

2011.05.24 Tue. 14:42 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

T41のリペア(2) 


T41のリペアの続き。途中までは順調だったのに、後半は深みにハマり悶絶(泣)

前回のリペアの直後、なぜかwindows updateやらsystem updateが、
途中でブチブチ途切れるので、memtest86やHDDをチェック。これらは無問題。

結局、無線LANモジュールの調子が悪かったみたい。BIOSとエンデベットを
最新にすればb/g(Intel 2200BG)が載ると知り再換装。無問題に。

DSCN4809

あと、2,3回、起動直後にFanエラーを吐いたりして驚いたけど、
明らかに大きめの低い音ながら、なんとか動いてた。エアーで清掃し直して、
CRCをちょいと吹き付けたら改善。音も普通になった。

DSCN4810

で、CPUをdothan M725(1.6GHz)に換装。QCで¥1,000。

DSCN4812

本当はT43(2.1GHz)と比べるには、せめてM735(1.7GHz)かM745(1.8GHz)
にしたかったんだけど、これらはまだ¥3k超と高値なので妥協することにした。
→ 同じdothan M725(1.6GHz)のT42がPCNETで¥3.98kだったし、
  このT41は¥3k+CPU¥1kでほぼ同額。ここに拘った。

で、実は人生初のCPU換装。デスクトップは弄らないし、ずっとミニノート中心だし、
brogを始める前にT23やR31でやり損ねてたんですよ。

取り出す前に向きを写真に撮っておき・・・
DSCN4813

素っ裸にw
DSCN4814

無事に換装できました(喜)
DSCN4824

換装のお祝いに、キーボード下の256MBメモリを512MBにして計1.5GBに。
DSCN4828


↓の仮組みの段階で、液晶パネルの左右下の黒ずみまで、
徹底的にやってみっか?とムラムラっと。

DSCN4825

↓のCCFLユニットがキチンとハマってないから?と、後で考えたら、
止めておけば良かった液晶のリペア(リトライ)に突入。

DSCN4834

CCFL両端の半田のゴムカバーが若干きつめ?なので0.5mmずつぐらいカット。
あと左部分は、CCFLユニットがわずかに歪んでた?ので調整し直した。

1回目。下だけ明るくて上が真っ暗。いきなり大失敗...orz
DSCN4830

でも、左右の黒ずみが無くなった?とここで錯覚?

2回目。仮組みで良い感じ?
DSCN4835

右はほぼ黒くないし、左はうっすらだし、良い感じじゃない?
DSCN4836

でも、組み上げるとき、裏のフレキ刺し損ねてるし...orz
おまけに、左はそんなに改善してない事実も判明(泣)
DSCN4844

3回目。またまた仮組みでは良い感じ?
DSCN4849

でも、今度は下の光漏れが増大...orz
DSCN4853

4回目と5回目は略。
結論として、左下の黒ずみはやや改善はしたもののリペア不可(僕には?)。
で、ややぐったりして終了。3日ぐらいかけたのに液晶リペアの成果はわずか。

〔写真だとまぁ綺麗?だけど、黒ずみが結構、残ってるのよ〕
DSCN4850

杜で買ってきたchicony KBもやや歪んでたので矯正して完成。
動作は無問題。綺麗なキーボードになりますた(喜)

DSCN4861


なんかダラダラと長くなったので、ここまでに。
次回の記事は、誰も気にしてない?T41のパフォーマンスの検討です。

しかしあれですね、リペアはあまり深追いするのもなんですねー。
正直、疲れますた。今回は「おまけ」も書けない...orz


テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:ThinkPad T41/T43

2011.05.22 Sun. 23:16 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

T41の購入&リペア 


連休の谷間の6日(金)、秋葉の仕事のついでに仕事に秋葉に行ってきたw

ここんとこ思うのは、ゴリゴリと目に付いたジャンク品を記憶したりせず、
ゆったり巡回するのも良いものかも。記憶に残ってるモノは以下の通り。

JG
・ VAIO T50?(OK品、HDD無し)¥6kか¥8k  → TXならなぁ・・・
・ C2Dの富士通とMac Bookが¥15-18kぐらいでゴロゴロと。

PCセレクト
・ ThinkPad X24(具入りOK品、英語KB)¥4k  → 物凄い美品KB

USHOP
・ ThinkPad X4 大バッテリ ¥2k (大量、1箱にてんこ盛り)

PCNET
・ ThinkPad T42 (症状色々、combo付)¥3.98k 7-8台
・ ThinkPad X6 大バッテリ ¥1k
・ ThinkPad X4 大バッテリ ¥1k、普バッテリ ¥500

QC PASS
・ ThinkPad 600系 バッテリ ¥100 → 30分ぐらい充電してた(喜)
DSCN4685

インバース
・ ThinkPad T41 (具入りOK品、LCDバックライト切れ、キー欠、筐体破損)¥4k
 → ¥5k未満は¥1k引きで、¥3kだし購入(喜)
DSCN4673

〔購入に至る経緯〕
T40-42のジャンクは、もしかしたらT43より速いんじゃね?という私的な
興味(※後述)もあり、T43の余剰パーツも手元にあるので気になってた。

けど、PenMはもういいかー?とか、グラフィックチップがあれだしなーと思い、
なかなか適価で状態が適度(当方主観)と思えるジャンク本体に出会えず、
なんとなく引き気味になってた。そんな折り、セガレが自分の2スピンドル
が欲しいとか言い出しやがってくれちゃったので、購入意欲が再燃。

このT41は具入りで、AC刺したらバッテリが充電し始めたし、
comboが生きてればセガレにはX40+ベースをあげても良し、と購入(喜)
あ、あとシールが張り直されてて、値下げ直後?のライブ感も少々w

で、T41の状態。
キーボードの文字欠け多数、AltとHomeキーがパンタグラフごと無い。
DSCN4677

右のパームレストがバキッと割れてる。よく見るとボトムはちょい欠け程度。
DSCN4683

あと、割れた右側は不思議なベトベトが少々。分解してみて気づいたけど、
コーヒーを少量溢した?ような感じ(そんで落として本体を割っちゃった?)

512MBのメモリは256MB×2枚で少しガッカリしたけど、20GBの記載のHDDは、
純正の30GBだった。素の状態でPuppy4.3.1が起動。comboはOKみたい(喜)

CPUファンの音が少々大きい?ゴロゴロと異音混ざり?に思えたので、
分解のついでにエアーで清掃して、グリスを塗りなおしてあげた。
DSCN4688

で、T43の余剰パーツ達。写真の下から、T43の割れ液晶な上半身、
T43で表示不可のバルク液晶(どちらもSXGA+)、純正パームレスト。
DSCN4689


まず、T43でダメだったバルク液晶のリトライは軽く失敗。
随分前の話だけど、このパネルはオクでいい加減な業者に騙さた...orz

で、T41の表示不良のチェック。インバータを交換しても暗いまま。
なので、割れ液晶からCCFLを抜き取って移植にチャレンジ。
(新品購入の液晶をカミさんが踏んで割りやがったので、このCCFL元気なはず!)
DSCN4695

T41のパネルは割れ液晶と違うメーカーだけど、そのまま移植可。ラッキー。
DSCN4694

仮組みで液晶表示に成功ちゃんです(喜)
惜しむらくは左下のクロズミ。後日買い替えかなぁ・・・という感じ。
DSCN4696

無線LANは、X40で使ってた11b/gを刺したら、1802エラー...orz
DSCN4697

X31で使ってた11bにしたら、起動ロゴがセントリーノになりますた。
DSCN4699

細かい動作チェックはこれからだけど、久しぶりのA4なので楽しかった(喜)
DSCN4700

パームレストもバッチリ綺麗。ボトムのわずかな欠け具合、分かるかな?
DSCN4703


動作が無問題なら、課題はキーボード、液晶パネルの交換と、CPUかなぁ。
dothanも普通に載るみたいだし、弄りたいだけ弄ってからセガレにあげようw


〔おまけ:※の説明〕
ウチのT43は2GHzのdothanのくせに、banias(1.6GHz)のX31よりもXPの起動
が遅いんですよ。これはマザボでSATA→IDE変換をしてるせい?と思ってて、
なら、そんな変換してないT40-42ではどーよ?とずーっと思ってたの。

だから、T41を頑張って弄ってT43より速くするんじゃなくて、ある程度スペックを
併せてみて、T41の素の速さが、もしかしてT43より速いんじゃね?ということを、
T43のダメさ加減を、自分の手で(目で)確認したい。ただ、そんだけなんです。
実にくだらないし、どーでも良いことなんですが(・_・)気になるので。


テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:ThinkPad T41/T43

2011.05.08 Sun. 01:43 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

T43 DVDリカバリ 


原点回帰の第3弾はThinkPad T43

このT43、ウチでは数少ない新品購入なThinkPadなんだけど、
液晶を割っちゃって交換してからはジャンク扱い(笑)

win7(RC)とXPのデュアルブートで遊んでたまま、win7(RC)の試用
期間が過ぎてもXPで使ってた。

で、これまた半年のbrog休載期間にXPの起動がおかしくなった。
こうして書いてみると、ジャンクを弄らず放置してた半年は災難続き。
バチでも当たったのかなぁ…

T43の症状は、2nd HDDを付けたままだと起動しない。
HDDを抜けば時間はかかるけどXPが起動する。
OS(レジストリ?)が壊れた?的で、ハードウェア的な障害じゃない感じ。

で、以前自分で作っておいたDVDメディアからリカバリ。
この世代の機種はリカバリメディアが同梱されてないので自分で作る。

もうはるか以前の話だけど、リカバリDVD(2枚)を作成した直後に
テストはしたのでメディアはおかしくないはず。


でも、こーれがハマっちゃったので(・_・)ブログに記録を残します。


まず、リカバリには以下の「事前の段取り」が必須。
・BIOSを初期値に戻すこと(set up default押下)
・余計なデバイス↓(IEEE1394とExpressなSDスロット)は抜き取ること

DSCN3908


前者はマニュアルを読まなかったこと、後者は+うっかり。
おまけに「処理してます。お待ちください」の表示は長いよー、という
web情報を盲信して、ただ表示を待つこと3時間×3セット。

えぇ、1日無駄にして悶々とした、ということです。

次に、大容量(160GB)のHDDはBIOSは認識しててもリカバリは止まる。
それも↑と同じ止まり方(驚)

これに気づいてオリジナルの100GBに変えるまで、160GBの領域を解放したり、
フォーマットし直したり、FDISK/MBRしたり。また待つこと3時間×3セット。

えぇ、2日目も無駄にして悶絶。これってトホホに投稿か?と。


で、自分のやってることをよーく考えて、新品購入時はHDDの最大容量が
100GBのモデルだったこと、メディアのテストは40GBか60GBを使ったことを
思い出し、もしかしたらHDDの壁?(127GBだっけ?)と気づき100GBに交換。

ついに同じところで止まらずファイルのコピーへ進みました(喜)

DSCN3907


160GBには後でMigrate easyでコピーすりゃいいしー、とここで安堵した。
いや、正直、これでリカバリは無事に済んだと小躍りしてた。


んが!

少し目を離してたらコピーが異常?で終了。
インストールが中断しました、と非情なダイアログが…orz

ここまでで3日半の浪費ですよ。もう精神戦か修行の域。
で、最後のおまじない?に増設メモリ(1GB)を外してリトライ。

個人的にはリカバリ時のメモリ外しは、おなじないだと信じてるので、
本体側は1GB→512MB(購入時)に戻さず。えぇ、半ば意固地でした。


この後のリカバリでは、ファイルコピーを中座せず、
見守る。見守る(・_・)見守る(以下略)


で、丸3日かけてリカバリが終了しますた(喜)


このT43のリカバリって見張らなきゃダメなの?と思えるけど、
まぁ、そこは検証せず。っつーか、もうグッタリ。
セットアップ直後に一度だけ起動時にブルーバック→再起動があったけど、
今のところ動作は無問題。大丈夫でしょう。


T43は不注意で液晶を割った時、なんか可哀想で切なくてリペアを焦った
ことがあって、他のジャンクは別に壊れたら直せば良いや的なのに、
このT43だけは壊れないでいて欲しいなーとか思います。

CPUファンはうるさいし、HDDはマザーでSATA→IDE変換してるせいか、
HDDは遅いしおまけに2010エラーなんぞ吐くので、おちおちHDDも換装できない。

こんなダメっぷりが明らかなThinkPadは無いんじゃない?(・_・)とか
思うんだけど、理屈じゃなく可愛いんですよね。
リペアしたジャンクも良いけど、それとは違うような。

本体の持ち運び方が粗雑だとマザーの歪みでビデオチップが剥がれ易い?とか、
見聞きしてるので、なんだかんだ持ち運びにも気をつけてたり。
T4Xシリーズのジャンクに手を出さないのも、こいつがいるから、かも。


大事に使っていきたいThinkPad(・_・)です。



テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:ThinkPad T41/T43

2010.11.03 Wed. 19:36 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

Windows 7 RC on ThinkPad T43 #04 


OS起動時の2010エラーが気になってた、T43のHTS541680J9AT00(80GB 5400rpm)を、
ファームウェアUpdate済みのHTS541616J9AT00(160GB 5400rpm)に換装した。

XP SP3と(HDD0)、win7 RC(2nd HDD;HDD1)のどちらも、起動時の2010エラーは出なくなった(喜)

新しくXP SP3の起動ディスクになったHTS541616J9AT00(160GB 5400rpm)のHDDベンチ。
容量が80GB→160GBと2倍なので、少しは高速化も期待してたけど、まぁ同程度・・・。

T43 160GB_HDDベンチ


で、win7 RCの起動がちょいとでも軽くならないものかと、
コントロールパネル→プログラム→プログラムと機能に「Windowsの機能の有効化または無効化」
を変えてみた。

これはVistaにもある機能(らしい)けど、ウチにはXPしか無いので初めて。
チェックボックスでWindowsの機能のオン/オフが可能になる。各機能をオフにすると、
関連するファイルをOSが読み込まず機能が使用できなくなる。
ファイル自体はHDDにあるので機能をオンにすれば再び使用できるらしい。

windowsの有効化と無効化


とりあえず、↑からMedia Features (DVDメーカー、Media center、Media Player)、
Tablet PC コンポーネント、XPSサービス、XPSビューアー、印刷およびドキュメントサービスの、
Windows FAXとスキャン、インターネット印刷クライアントを削除してみた。

OKするとタスクバーが横に伸びて・・・
処理中2


再起動が要求される。
処理中3


再起動すると、終了しながらファイル構成の処理状況(%)が画面に出てくる。
Windowsの更新プログラムのインストールと動作が似てるかも。


win7 RC起動時の体感速度は、少しだけ早くなったような・・・(喜)



この機能で体感速度が変わるなら、モッサリ感のあったX31でも試してみれば良かったなぁ。
・・・気になる・・・もうX31はwin7 RCを削除した(XPに戻した)ので後の祭り・・・orz



ま、いっか。



テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:ThinkPad T41/T43

2009.06.30 Tue. 07:35 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。