07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

X31 Crystaldiskmark2.2で速度比較 

N7JのDtoDを使用して再リカバリ後、XPにSP2-3、IE7、.NET Frameworkをインスコしてから、
windows update(IE8を除く)。余計なファイルは全部削除。これでシステムの基本構成はヒト段落。

ここでふと脳裏をよぎったのは、X40のSSD化で劇的に改善したXPの起動時間とサクサク感。
いきなりX31もSSD化を~という話ではなくて、X40と同じBaniasで、より早いはずのX31では、
HDDの性能差がどれだけ体感速度のボトルネックになってんだよ?ということ。

とりあえず、N7Jに入ってた純正の日立GST IC25N040ATMR04-0(4,200rpm, 40GB)と、
手持ちの日立GST HTS541040G9AT00(5.400rpm, 40GB)のベンチマークを比較することにした。

まず、4,200rpmの40GBで速度を測定。

X31 4200


Acronis Migrate Easy 7.0でXPを5,400rpm 40GBへクローニング。
XP起動の体感速度はほぼ変わらない?少し早くなった?ようだけど、同じように速度を測定。

X31 5400


勢い余ってBBJのWD2500BEVE (250GB,5,400rpm)でもベンチマークをやってみた。
だって高クロック(1.6GHz)のN7Jが、低クロック(1.3GHz)のBBJより体感速度が遅いんだもの。

X31 WD2500BEVE


へー。なるほど!という結果。
4,200rpmより5,400rpmの方が全般的にベンチマークが若干早い。また同じ5,400rpmでも、
今時の大容量HDDではプラッタの容量が大きいので速いと見聞きしていた通りだった。

どの結果も、体感速度とこのベンチマークはおおむねマッチしている。
X31 BBJよりX40の方が起動の体感速度は速いので、X40のSSD化を含めて納得。

たかがベンチマーク、されどベンチマークなんだろうけど、僕が気にする領域では使える。
整理すると、自分的には少なくともWD2500BEVEぐらいのパフォーマンスが無いと「遅い」と感じてしまい、
気になるってことだ。

あと、巷ではシーケンシャルよりランダム読み/書きの方がOS起動や通常の使用実態を表す、
というけれど、シーケンシャルだって全く無関係じゃないんじゃないの?と思えた。不可思議。





・・・ここでまた、更に素朴な疑問が沸いてきた・・・(続く)




スポンサーサイト

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:ThinkPad X31

2009.05.09 Sat. 23:13 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« Thunderbird portable
X31 (2672-N7Jと2JO) »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kzm2006t43.blog49.fc2.com/tb.php/12-89b94ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。