09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

SS2010 液晶パネルの交換 


昨日の秋葉でまた衝動買い。
QCPASSで松下東芝の液晶パネル、LTM12C138Tを買ってきた(¥3480)

DSCN3625

SS2010やS4-6のパネルの型番は、LTM12C138。なので「T」が余計で、
裏面が見たことないような赤銅色。

DSCN3626

先日、杜で上半身を探したけど見あたらず、気長に待つかーと思ってたんだけど、
Puppyを入れてから、どーにもSS2010が可愛くなって液晶の黒ずみが気になってw


SS20X0やSS21X0の類は、本体をバラさず手軽に液晶パネルの交換ができちゃう。
これって長所なんじゃないかと。

DSCN3627


で、この液晶パネル、コネクタ等はばっちり純正パネルと同じだけど、
微妙に外形が大きくて、すんなりSS2010のガワに収まらなかった。

赤銅色の板はシールを剥がせば簡単に取れたけど、こんな感じに、
微妙に4箇所のネジ穴の部分だけが、数mmほど厚ぼったくて…

DSCN3628

大きさも横に数mmほど大きかった。インバーターの逆側がハミ出る感じ。

DSCN3629


仮組みしてPuppyを起動したら、なんとまー綺麗な発色。黒ずみも皆無。
とっても明るいパネルだった(喜)さすが本体より値段が高いパネル?w

DSCN3630


で、インバーターの逆側のネジ穴部分は丸ごと切り落とし、
インバーター側のネジ穴は厚いのでニッパーと彫刻刀で削ってガワに収めた。

ちょっと削りが甘くて?0.5mmぐらい液晶下部のベゼルが浮いてるけど、
まぁ、これで良しとして記念撮影。

とっても表示が綺麗なSS2010になりますたー(喜)

DSCN3632


このSS2010は、スライドパッドやヒンジも交換しなきゃーと思いつつずっと後回し。
まぁ、これぐらい可愛がってやっても良いでしょう。

残りはそのうちに…。


スポンサーサイト

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:dynabook SS2010/S4

2010.02.11 Thu. 22:19 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 2/12(金) 秋葉原
Penstation FT-0203-U0V »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kzm2006t43.blog49.fc2.com/tb.php/132-fe43f4e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。