09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

PC-MT1-H3S 液晶パネルの交換 


ずっと秋葉で見かけて気になってたシャープの黒くて薄いMURAMASA
PC-MT1-H3Sを手に入れた。液晶割れのジャンクで、BIOS OK、HDD無し。

DSCN3691


金曜に喜び勇んでCF変換基板を買ってはきたものの、このところ他の
マシンでXPのセットアップに食傷気味なせい?MM2を買ったせい?
なんとなく気持ち的に、MT1をリペアしてPuppyを入れたくてしょーがなかったw

で、これに天板が灰色のMT2の上半身から液晶パネルを移植した。
まぁ姉妹機なので大丈夫だろうと。

DSCN3692


MT2の液晶パネルの型番はLQ121X1LS52。

DSCN3693


MT1の上半身の分解は本体から取り外さなくても、なんとか出来た。
もの凄く詳しい写真入りの参考サイトはここ

MT1の型番はLQ121X1LS50。末尾1桁が違うけど形状は全く一緒。

DSCN3694


MT1もMT2もネジが極小で、隠しネジがラッチ付近のシール下や、
Mebiusのロゴの下にもあるのには驚いた。

MT2では無線LANのアンテナの配置とか、MT1とは違う構造(収まり方)
だったので少し心配したけど、パネル左右の白いヒダヒダは完璧に同じ。

要注意なのは液晶パネルをガワから取り外すとき。
ただでさえ隙間が無いところに、もの凄く固いシールで液晶フレキが
固定されてるので、先にパネルからフレキを外す必要がある。

でも、コネクタの茶色の部分を上にハネ上げる形状で難しすぃー。
しかし、このコネクタをこんなトコで見るのは初めて(驚)


で、仮組みしてスイッチオン!
とっても明るくて綺麗な液晶ですたー(喜)

DSCN3696


スライパッドの圧迫痕?のような、液晶表面に小傷があるけど、
明るくなれば傷はほとんど見えないので実用上は無問題。


次はHDDを載せて、Puppyのインストールを書きます。


(続く)




スポンサーサイト

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:MURAMASA PC-MT1

2010.03.01 Mon. 00:05 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 3/2(火) 秋葉原
2/27(金) 秋葉原 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kzm2006t43.blog49.fc2.com/tb.php/143-a9e0bf1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。