05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

600X リペア (1) 


USHOPで買ってきた600Xのリペア。

店で手にとってシールを見たとき、通電のみ確認でCPUやメモリが?なのは、
2次電池切れのエラー表示でBIOSに入れずチェック終了では?と期待した。

ずっとオクで161と163のエラー番号を暗記するぐらい追ってたんだけど、
そんなエラー表示なマシンが多いんですよねー。

DSCN4052

で、淡い期待を押し殺して電源を押下!
やっぱり、161(2次電池)/163(日付)に301(キーボード?)エラー表示。
100均に寄ってきて良かった(喜)

エラー表示の参考サイトはここ

DSCN4064

で、Escや日付入力などで先に進むけど↓やFDの絵が出たりして…

DSCN4065

こんなの(ブート可能な装置がない?)が出てきて止まる。

電源を入れたときCDはチュインチュインと回ってるのに?
まぁHDDを入れないから?と楽観することにしてリペアすることに。

DSCN4066

ThinkPadの起動ロゴ表示のとき、左上にメモリ数が表示されるので開けたら、
具入り(128MB×2個)だった(喜)でもバッテリは充電せず。

DSCN4067

で、早速、メモリの蓋の下の2次電池を取り出して…

DSCN4068

黄色い皮を剥いたらCR2052を取り出した。この金具は取り外すのが大変。

DSCN4070

で、キーボードのエラー?には、この日のために買っておいた、
とっておきのパーツの棚卸し。600シリーズの新品キーボードちゃん(喜)

DSCN4073

ちゃっちゃと本体をバラして、キーボードアッセンブリの交換。
フロントベゼルの傷多数が写りやすいカットで記念撮影。ホント凄い傷だこと。

DSCN4071

で、分解してて分かったんだけど、そこかしこのネジはピカピカで緩みが無い。
隠しネジのシールも全く無傷。この600Xは分解歴が全く無いですね。多分。

それなりに中のホコリも凄かったので、綿棒で簡易清掃。
組み立てたら日付もリセットされず無事にエラーを回避できた(喜)

F1を押すタイミングが現行機種よりシビア(表示してくれない)せいか、
BIOSに入るのにてこずった(汗)

DSCN4076

で、40GBのHDDとw2kのディスクを入れて電源スイッチを押下!

インストールな画面が軽やかに進み、データコピーで放置。
ところがこの後(・_・)結構なてんやわんや。


(長いので続く)



スポンサーサイト

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:ThinkPad 600X/600E

2010.11.23 Tue. 23:31 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 600X リペア (2)
11/22 (月) 秋葉原 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kzm2006t43.blog49.fc2.com/tb.php/180-53be1bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。