05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Zaurus SL-C3100 ジャンク 


SL-C3000ですっかり調子に乗り、頭の中はすっかりリナザウのお花畑w
で、続けてSL-C3100のジャンク(動作未確認)をゲットした。

今度は純正のバッテリとスタイラス付き。SL-C3000は白い筺体が爽やかだけど、
SL-C3100の黒いボディは、ソリッドな感じ?だかで好評みたい。
こっちの方が好みかも(当方主観)

DSCN4374


リナザウのリセットボタンはバッテリーのカバーを外なさいと出てこない。
おまけに四角だから?全然それっぽくないので記念撮影をパチリ。

DSCN4375


まぁ、ノーチェックなジャンクに手を出すまでに少し迷いがあって、
リナザウのサービスメニューやROMの書き換えは、そう広く知られてない?
もう枯れた機種だからチェックは甘い?(見切られる?)かも?
もしそうなら、軽く弄れば動くジャンクが多い!が楽観論。

その反面、ジャンクノートのようにパーツの入手経路や情報量が、
そう豊富ではないので、不動品だとリペアが大変?が消極論。

オクでポチる前は、両論がグルグル回ってわけわかめ。

でも結局、もう1台ぐらいは4桁のリナザウがあって良いし、
SL-C3100の黒いソリッドな筺体の配色は結構かっちょえーし、
未チェック品だとオクで競っても高騰せずチャンス!(かも?)

そもそも動作するか分からない買い物はジャンクの醍醐味、
っつーか、もしかして王道?と思えるし、もし痛い目に合っても、
ブログのネタとしてはむしろ美味しい?(・_・)じゃまいか。

ってなわけで、最後はどっちでも良いや的にリスクを取ることに。


話を(・_・)戻すと。


SL-C3100にACを刺したら充電ランプが点灯。通電はOK
でも、電源スイッチを押しても画面は真っ黒。起動せず。

ほー(・_・)なるほど

少し充電してみた後、何度かバッテリの着脱やリセットボタン
を押してみたけど画面は変わらず。起動せず。

へー(・_・)だよねぇ

で、ACとバッテリを外してDとMを押しながらACを接続。
サービスメニューは起動できた(喜

DSCN4376


で、ゴニョゴニョしたDKBファイルでSDからリストア。
ジリジリと緑のバーが横に伸びて完了。

DSCN4377


完了後は、何故か電源断ができず?
しょーがないからACを抜き、バッテリを装着して電源オン!


再起動(・_;)しない?


またバッテリの着脱やリセットボタンを押下!もダメ...orz


あーん(;_;)ダメなの?


最後にサービスメニューから電源スイッチをチェック。
画面のチカチカが30回以上続き、少し焦れたのでACを抜く。


もしや(/_;)ラストチャンス?


バッテリを装着して充電状態で少々放置(なんとなく…)
で、再び電源ボタンの長押し...少し待ったら...。

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

DSCN4378


リナザウの起動画面(喜

本体ROMのレストア、サービスメニューの電源チェック、
充電や電源ボタン長押し後の待ち時間のうち、どれが効いたかは
ハッキリしないけど、とりあえず起動したので結果よし(喜


お宝ゲット感が(・_・)モリモリ


後日談だけど、SL-C3100ってあれこれこんなに高いのもあるし。
で、嬉々としてメンテナンスメニューからROMをアップデート。

ここで画面にコマンドラインが走り、HDDランプが点灯。
フラッシュはチェックしてるみたいなんだけど、その後はHDDも
チェックしてるのかな?リナザウの基本を知らないので、わけわかめ。

この辺り、大興奮で写真を失念...orz


で、何日か使ってみたけど動作は無問題みたい(喜∞

DSCN4379


このSL-C3100は液晶も奇麗だし、ソリッドな筺体色が素敵。
かなり気に入りますた。


ジャンクなリナザウ(・_・)かなり楽しい



[おまけ]
SL-C3100と3200は少し大きい(海外対応?)新型ACが標準。
旧型も同じ5V 1Aなのに、公式サイトでは「旧ACは故障の原因
になるので使うな」とある。なんでだろ?
まぁ、意に介さず旧型ACを使ってる先達もいるようなので、
ここは旧ACを使っとく。新型は秋葉で拾えたらでいいや的。

で、4桁のリナザウは残すところ、SL-C1000(HDDなし)と
SL-C3200(6GB HDD)のみ。この際だから全部そろちゃう?と、
コレクター的な欲望がチラつくけど、ここは考え物。
HDD無しなら、ほぼ同じスペックのSL-C860があるし、
HDDが+2GBになるアドバンテージは、HDDはほぼ使わないので、
あまり意義を感じないし、今はSDで解消できちゃうし…

そんなことより内臓HDDをCFに入れ替えちゃったりとか、
4桁のリナザウは先行きも弄って楽しめそう(喜

とりあえず(・_・)ジャンクなリナザウ万歳w


スポンサーサイト

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:Zaurus SL-C

2011.02.01 Tue. 02:13 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« SL-C860 pdaXrom 日本語版
Zaurus SL-C3000 ジャンク »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kzm2006t43.blog49.fc2.com/tb.php/226-4e235b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。