07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Libretto SS 1010 

90年代後半。
初めて買ったパソコンはThinkPad 535だったけど、その後は東芝のLibrettoに傾倒した。

忙しく国内を飛び回る仕事柄だったので、その効率化(会社はデスクトップPCの時代)と、
出先でしか遊べないので、持ち運べるマシンは一石二鳥だった。

その中でも、Libretto SS 1010は特にお気に入り。
Webや通信環境が整っていなかったあの頃でも、それなりに色々と活用してきたし、
修理やら改造やら思い出が多いせいか愛着がひときわ強い。

今年の1月ぐらいだったかな。
WebでMAXUSにLibretto SS 10X0用の6.35mm 2GB HDDが1,000円で出てると見かけて、
翌日、覗いてみたら平日なのに値段がそのまんまなので買っちゃった。

Libretto SS 1010は落としてHDDが死亡 → 裏切りして大容量化 → 日立 1.8GB 20GBへ
(裏切らず)と換装してきたので、純正HDDを搭載するのは、もう何年ぶりなんだろう・・・w

Libretto SS 1010はいつか再生というか利用方法を考えてやろうと思っていた。
キチンと使うためにはボトルネックがいくつかある。まず、使うOSの選択(HDDの容量)、
メモリ増設(64MB → 96MB/未だ高価?)、あとバッテリ。使い倒した標準バッテリ1つだけでは、
家の中だけでしか持ち歩けない。

で、今日また秋葉をブラブラして、GENOの東芝バッテリなジャンク箱をのんびり眺めたら、
あるじゃない。標準バッテリ。古いものだし箱の中を引っかき回して全部買ってきた(100円×6個)。

1個だけ完全死亡(充電できず)だったようだけど、残りの5個は普通に充電できてるみたい。
どれも3%から50-60%まで数時間かかっているので、まぁ当たり?という感触。

SS1010 with バッテリ


6個もバッテリがあれば、少なくとも出先で5時間ぐらいは遊べそう(喜)


で、気が早いもので、まったくど素人のIDE → CF化も検討してみた。
A-DATA、Transent、Silicon PowerのSLCな高速CFがお勧めのような感じ。
値段は高め。8GBでも7-8000円ぐらいって感じか。

あと、IDE → CF変換基板は安いけど、3.3V対応であるものを選ばなきゃいかんのかな。
基板とCFの相性も無いわけじゃなさそうなので、換装には随分リスクが伴うか・・・。

ん?でもLibretto SSで認識するかはさておき、IDEの安いSSDなら買える値段じゃん!
悩むなーw ってなワケで、ThinkPadなブログにLibtetto SS 1010のネタも。こういうの好きだしw

スポンサーサイト

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:Libretto SS1010

2009.05.19 Tue. 01:02 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« T43 2nd HDDアダプタ+ WD3200BEVS
Windows 7 RC on ThinkPad X31 #04 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kzm2006t43.blog49.fc2.com/tb.php/23-7cb02d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。