09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Windows 7 RC on ThinkPad T43 #03 


T43のwindows7 RCは順調に稼動中。

T43のHDD0からHDDを抜き取り、2nd HDDだけでOSを起動するとき2010エラーは出なかったけど、
HDD0に適合しないHGST 80GBを装着してからは、OS起動時、F12でboot deviceを選択する際、
2010エラーは必ず表示される。BIOSを起動するときもそう。HDD0とHDD1の起動順が逆でも同じ。

結局、適合しないHDDが取り付けられている限り、必ず2010エラーが・・・orz

やっぱり、適合するHDDを付けてデータ保管用にするのが一番なのかなーと思う。
windows7 RCを使い終わる頃までには検討して結論を出そう。


で、TVSUでインストールされたか確認できなかった11個のプログラムは↓だと思う。
HDDアクティブプロテクションは動かず?と思ったが、アイコンが表示されてないだけだった(笑)

t43_win7_program


T43のHDDは、HGST80GB(IDE)とWD320GB(SATA)。
それぞれ2パーティションに分けてデータドライブにしてる。

↓はXPから見たところ。

T43_HDD構成(XP)

win7 RCとデータドライブは共用するので間違えないようドライブ名はHGST、WDとした。
両方のOSからドライブを使うので、ドライブレターだけの指定だけでは、HDDがどっちなのかを、
ずっと覚えている自信ないし(笑)

↓はwindows 7 RCから見たところ。

T43_HDD構成


サードパーティの2nd HDDアダプタ(WD)は信頼性が確認されるまでは様子見。
大丈夫だとは思うけど、しばらく大事なデータは保管しないつもり。


T43のXPとwindows 7 RCでは、マイドキュメントやマイピクテャを「HGST」ドライブで共有してるので、
保存ファイルや写真の保管や加工、ブログ作成をどちらでも可能にしてある。

ここ最近、気に入ってるOneNote2003も2個使って両方にインストールしてあるので、
XPとwindows7 RCのどちらからでもデータを更新できる。

X40ではSDHCカードに保存してるので、外出時に更新した場合、自宅でT43にコピーすれば、
同期は完了になる。これは結構、便利に使えてる(喜)


T43のwindows7 RCは時折、起動直後に「ドキュメントライブラリ」や「コンピューター」から
ファイル操作をしようとすると、少し動作が重いときがある。
でも、しばらくするとサクサク動くし、X31ほど重くはない。

windows7では、「旧世代のPCでも動く」というのがウリの1つだそうだけど、
T43にwindows7を買う気にはなるけど、X31にはちょっとためらわれる。

私見でwindows7の推奨スペックは、今時のHDDを使う前提なら、Dothanで、RAMは2GB以上。
X31の動作を見た限り、BaniasならSSD化しないとねーってトコだろうか。




スポンサーサイト

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:ThinkPad T41/T43

2009.06.21 Sun. 20:56 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« Libretto SS1010 BBench
X31 windows7 RCからwinXP SP3へ »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kzm2006t43.blog49.fc2.com/tb.php/49-70ba6e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。