07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Libretto SS1010 HDD換装・win98/2kのデュアルブート 


Libretto SS1010の標準2GBのHDDを、日立 DK23DA-20F(20GB、4,200rpm)に換装した。
目的はwin2kのインストール。標準HDDはボールベアリングなせいか音が大きいし・・・。

Libretto SS10X0シリーズは、マザボむき出しまでバラさないとHDDを換装できない。
面倒なんだけど、楽しいんだこれがw

Libマザボ

で、標準HDD(左)を DK23DA-20F(右)に。
IDEコネクタから遠い方のネジ2本で、マザボとは直止め。

Lib_新旧HDD

普通の2.5inch HDDは9.5mmあるので、底板は「裏切り」したものを使用。
もう10年も前か。新品パーツをチチブ電気で入手して、裏板を切り落としたのがなつかすぃー。

Lib 裏切り1

組み上げたら、こんな感じ。
HDD剝き出しのLibretto SS1010を見るのは久しぶり。

Lib 裏切り2


win2kのインストールは、i386ディレクトリをHDDにコピーしておきFD起動でも良いんだけど、
今までしたことがないことをしたくなって、win98(リカバリ)とのデュアルブートにした。

年代モノの外付けCD-Rを記念にパチリ。
16bitとCardbus(32bit)のディップスイッチ付。もう10年前の製品なんだよねー(驚)

CD-R

で、多少ゴタゴタと、トラブルもあったけど無事にインストール完了。デュアルブートに成功。

98to2k


win2kでは、Dynabook SS30X0用のバッテリ管理ユーティリティが使える、と
ずっと昔にどこかで見た覚えがあるので入れてみた。
実際にモバイルするなら、パワーモードの設定/バッテリの管理をwindows任せじゃダメだし。

パワーエクステ

動いてるみたい(喜)


さぁ、次にいこう。win2kで色々と遊んでみよう(喜)
やっぱり、こういうのは楽しいw




スポンサーサイト

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:Libretto SS1010

2009.06.24 Wed. 21:49 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 6/25 (木) 秋葉原
T43 2010エラーが出ないHDD »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kzm2006t43.blog49.fc2.com/tb.php/52-cf2595cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。