09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

Libretto SS1010 PIO病 


しばらく放置していたLibretto SS1010。

20GB(DK23DA-20F)に入れたw2kの起動(体感速度)は、昔使ってた日立1.8インチよりは早いけど、
どうにもモッサリ感が否めないので、CrystalDiskMark2.2でベンチマークを取ってみた。

w2kベンチ_HDD

なにこれ・・・。

遅すぎるので、デバイスマネージャーからハードディスクコントローラーのプロパティを見たら、

system_PIO


転送モードがPIOじゃんか・・・orz

で、webで色々調べてみたら対処の方法は花盛り。ほとんどがXPでの事例ばかりだけど、
その中で、IDEコントローラーの削除(再起動)とレジストリの書き換えをやってみた。

IDEコントローラーの削除したら、1回目の再起動ではPIOが「無効」になった。

PIO_無効

でも、もう1度、再起動が求められてPIOモードに戻った・・・orz


で、レジストリの書き換えでは、regedit を起動して、

HKEY_LOCAL_MACHINE \SYSTEM \CurrentControlSet \Control \Class \{4D36E96A-E325-11CE-BFC1-08002BE10318} を展開し、IDE コントローラ (0000)に、[編集]-[新規]-[DWORD 値] をクリックして EnableUDMA66を作成して「1」を入力。

regystry1

ダメ・・・直らない・・・orz


で、MasterDeviceTimingModeAllowedを確認してみたら、DWORD値は「ffffffff」になってた。

registry3

ResetErrorCountersOnSuccessというキーを、新規作成してDWORD値を「1」にした。


ダメ・・・これでも直らない。それぞれ「0001」もやったけど・・・orz


Libretto SS1010は、Ultra DMA対応だけど、この当時のマシンって、
PIOモードでしか動かないのかな。

webであっちこっち調べてみたけど、ハードウェアが壊れてるとPIO病に陥るケースもあるとか。
結局のところは知識不足で良く分からないことばかりだし、マシンやOSが古すぎるせいか、
てんで有効な手立ての情報は無し。手も足も出ない(泣)


でも、まぁ、体感速度はそれなり(悶絶するほど遅くはない)というレベルなので気にせず、
PIO病は突き詰めずにおくことにした。

それより、20GBのHDDはジャンク品なので、これを切り捨ててみよう・・・(続く)



スポンサーサイト

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:Libretto SS1010

2009.09.01 Tue. 19:09 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« Libretto SS1010 CF化
8/31 (月) 秋葉原 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

No title

 お久しぶりです。あれから色々考えた結果、既存HDDに問題が無いのでそのまま2kインストールと相成りました。CとDドライブに分けOSは「SP+メーカー」で「.NET Fremework」関連のみを除外してインストール完了後は邪魔なフォントを消して900MB未満となりました。まだまだ削れたりしたんでしょうが考えるのも面倒なので止めましたw
 やはりと言うか転送モードはPIO、しかし「SS PORTEGE 30x0,SS PORTEGE6000用 DMA対応のIDEドライバ 」を使用したら、恐らくDMA化は成功したと思われます。何故か適応後のディバイスマネージャーにプライマリセカンダリの表示が無くなり、レジストリを見てもどうもハッキリせず確認は出来ておりません。取り敢えずベンチ結果だけでも張っておきます。最初2つはPIO、後の2つはドライバ適応後の数値です。※FAT32  Test Size : 100 MB

Sequential Read : 3.317 MB/s
Sequential Write : 4.507 MB/s
Random Read 512KB : 3.147 MB/s
Random Write 512KB : 4.739 MB/s
Random Read 4KB : 0.259 MB/s
Random Write 4KB : 0.258 MB/s

Sequential Read : 3.511 MB/s
Sequential Write : 4.944 MB/s
Random Read 512KB : 3.234 MB/s
Random Write 512KB : 4.771 MB/s
Random Read 4KB : 0.251 MB/s
Random Write 4KB : 0.253 MB/s



Sequential Read : 7.289 MB/s
Sequential Write : 7.031 MB/s
Random Read 512KB : 6.206 MB/s
Random Write 512KB : 6.142 MB/s
Random Read 4KB : 0.269 MB/s
Random Write 4KB : 0.255 MB/s

Sequential Read : 6.244 MB/s
Sequential Write : 4.863 MB/s
Random Read 512KB : 5.165 MB/s
Random Write 512KB : 5.037 MB/s
Random Read 4KB : 0.225 MB/s
Random Write 4KB : 0.220 MB/s



 後は余計なサービスを停止して、多少レジストリや設定をいじれば、用途限定ながら使える物になるかなと思っています。ゼロスピンドル化は、X31かFIVAで暇があればやってみるかもしれません。

URL | ザルク #mQop/nM.

2010.03.07 23:08 * 編集 *

Re: No title

ザルクさん コメント&レポありがとうございました。

w2k Lite(nLite使用)は僕も検討しましたが。
Dynabook用のDMA対応IDEドライバは盲点でした。なるほど。

あまりベンチが早くなってないのは、元の6.35mm HDDが速くない
からでしょうね。体感速度が必ずしも反映されるとは限りませんし。
僕は「裏切り」で2.5インチHDDでやってみたいです。はい。

今、VY12F/CHのCF化に取り組んでまして、これを片付けた後は、
Libretto SS1010でリトライしようと思ってます。

成功したら僕の方でもベンチをアップしますね。

URL | sin #-

2010.03.07 23:29 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kzm2006t43.blog49.fc2.com/tb.php/71-f2eeb982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。