07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

X40 SSD化 / winXPのセットアップ 

OCZの32GBでセットアップした。

3.3V駆動のHDDケースの代わりにドッキングベイ+2nd HDDアダプタがあるので、
HDDデータのクローニングも出来ないことはないけど、webで見る限りトラブルも多いようだし、
RAM DISKの設定やHDDプロテクションの解除とかも色々ややこしいので、
XPはクリーンインストールして環境を再構築することにした。

換装時にHDDとSSDを記念撮影(意味ないけど)。
X40_HDD

X40 SSD

SSDはHDDマウンタを装着したら、ちょいと大きさ的に?挿入がきつめ。すんなりは入らなかった。
ちょっと浮いてるような感があったけど、BIOSではきちんと認識されてた。

X40_BIOS

ドッキングベイに装着してXPをインストール。コピーは体感で早く感じたけど気のせいかな。
途中、17%程度で固まったように思えて一瞬ドキっとしたけど、結果として問題なくインスコ終了。
デバイスドライバは参考にさせて貰ったサイトとちょっと違ったけど、まぁ気にしないw

デバイスドライバ

そんなことより、Lenovoのサイトでドライバやユーティリティの自動アップデートプログラムが
終了しちゃってたので、1つずつ確認してインスコしなきゃならなくて面倒だったかな。

で、ここからがGWの話。
SSD仕様のデフォな細かいセットアップ。忘れちゃいそうなので書き残しておく。

・ IOデータのRam Phantom 3 LEでRAM DISKを作成。
 RAMは1256MBなので、とりあえず128MBに設定。
 あと、IEとFirefoxの一時保管ファイルをRAMに置く。

・復元ポイントの自動作成の停止
 「システムのプロパティ」→「システムの復元」タブで、
 「システムの復元を無効にする」にチェックして「OK」

・仮想メモリーを使用しない
 「システムのプロパティ」→「詳細設定」タブで、
 「パフォーマンス」の「設定」をクリック。
 「パフォーマンスのオプション」→「詳細設定」タブの
 「仮想メモリ」の「変更」をクリック。
 「ページングファイルなし」を選択して「OK」

・システム障害とデバック情報の省略
 「システムのプロパティ」→「詳細設定」タブで、
 「システムエラー」の「システムログにイベントを書き込む」と
 「管理者へ警告を送信する」のチェックを外して「OK」
 → ページファイルが0MBだと~デバック情報が作成できない
   と警告ダイアログボックスが出るので「はい」を選択。
 → 有効にするため再起動するとダイアログボックス「OK」

確かにMLCのSSDなので、長く使いたいならこれぐらいは気を使わなきゃいかんと思うけど、
正直いって面倒臭いかも。XPのサポート期間は2014年までだそうなので、あと5年か・・・。
あと、32GBしか容量が無いので、不要なファイルは削除することにした。

・ディスク容量の節約のため、SP導入後のBack up / 復元ファイル(隠しファイル)を、
 C\windowsから一括削除。

・古い復元ファイルの消去
 「アクセサリ」→「システムツール」→「ディスク クリーンアップ」
 → ドライブの確認ダイアログボックスで「C:」を選択する。
 「ディスク クリーンアップ」→「詳細オプション」タブで、
 「システムの復元」の「クリーンアップ」を選択。
 → 最近システム復元ファイル以外~削除?と聞かれるので「はい」
 → これらの操作を実行?と聞かれるので「はい」

をぉ・・・XP SP3が5GB未満に(喜)

ディスク容量

セットアップ中の体感で起動時間は心地良い速さになった。先に換装しているヒト達の評価は
サイトで読んでいたけど、ファンもそう回らないし驚くほどの静音。
落ち着いて文書を書きたい時、そういう用途だけでもSSD化ってアリだと思う。うん。

で、換装前後でSSDがキチンと皆さんのように動いてるか、もっさりだったHDDはどんだけだったのよ?
ということで、CristalDiskMark 2.2でベンチマークを比較した。

換装前にHDDのベンチ。こんなに酷かったのか・・・orz
X40_HDD

SSD導入直後 (RAM DISK作成前)
RAM DISK前

SSDセットアップ完了後 (RAM DISK作成後)
X40_SSD_after.jpg

RAM DISKの作成前後では、そうベンチの値に違いは無かった。誤差範囲?って感じ。
雑誌かWebでデータの読み書きがHDDだけより早くなる、とか見たことがあるけど、
SSDは別物だってことかね。ま、いっか。

とりあえずX40をSSD化した皆さんと同じようなベンチの結果が得られたのでヒト安心。
これでネットブックなThinkPad X40の出来上がり。

本体がHDD無し(マウンタあり)で9,000円、1GB RAMが3,980円、SSDが11,980円、
追加したバッテリが標準が3,980円(サイクルカウント3)、大容量が2,000円(半分程度)、
DVDコンボ付きのドックが1,000円(多分ショップの値付けミスw)だったので、
トータルでコストは32,000円ぐらいか。

予定通り、ネットブックより安いじゃん。なによりThinkPadだし、嬉しいw

スポンサーサイト

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:ThinkPad X40/X41

2009.05.08 Fri. 23:06 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« X40 SDHCカード
秋葉原 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kzm2006t43.blog49.fc2.com/tb.php/8-4262928f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。