07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

SL-C750 pdaXrom 日本語版 


お試し用のSL-C750(美品ちゃんじゃない方)にハマってます。
いや、pdaXrom(Linux)のお勉強にハマり始めた?っつー感じかも。

webにあるインスコ方法や環境構築の情報は、メモリ容量の大きいC760以降のものが多いし、
色んなverのROMが出回ってるので、そう簡単じゃない感じ。その上、C750は搭載メモリが少ない
ので、なかなかLinux初心者には敷居が高いです(当方主観)。

でも、これがとってもチャレンジで良い感じ。


英語版のpdaXrpmはサクッと導入できた後、日本語版のインスコでつまずいてたんだけど、
みきさんのブログ記事と参考サイトがありがたかった。お蔭でインスコできました(喜)。

C750_pdaXrom



日本語版のpdaXromは、まずpdaxrom_rc8_jp_0.8のインスコを試してみたけど、フラッシュ容量
が45MBや、それ以上に増やしても(57MBにしたかは失念)、インスコはエラーで止まっちゃった。

で、C700用のpdaxrom_rc9.1_jp_C700_20050215なら容量は足りるはず、とやってみたら、
インスコは完了したけど、Xが起動できなかった。

そこを解決してくれたのが、みきさんのブログにあった参考サイト。
rootでログインした後、以下の手順を加えたらXが起動した(喜)。

# cd /mnt/card
# chmod 755 postinst.sh
# ./postinst.sh

このROMの場合、フラッシュ容量が45MBでインスコできたことが収穫かも。
後述のrc9.1とのアプリケーションの差分はOSS Mixerだけ?みたい。


で、みきさんが使ってるrc9.1(C700以外用)のpdaxrom_rc9.1_jp_20050217は試してないので、
インスコしてみた。こちらは↑の手順が不要で、すんなりXが起動した(喜)。

備忘録の変わりにSDカードからのインスコ手順をかいておくと、

メンテナンス・メニューの出し方
・ AC アダプターを接続。充電ランプの点灯を確認。
・ 本体裏側の電池交換スイッチを「解除」
・ 少し待って「Fn」と「Home」の両方を押しながら「ロック」
・ 充電ランプの点灯を確認後「OK」を押しながら電源ON

インストール作業
1)メンテナンスメニューで「4.アップデート」
2)アップデート経路で「3.SD」
3)警告で「はい(Y)」
4)pdaXrom Installerで「3.NAND Flash Utils」
→「3 Fix Sharp loader NAND 64MB limit」を選択
5) Rebootするか聞かれるので「OK」
6)電源ランプが消えたとき「OK」→ メンテナンスモードが起動
7) 上記の1)から4)を繰り返して、
→「1 Resize boot Patition」→「57MB」
8)Rebootするか聞かれるので「OK」
9)上記の1)から3)を繰り返して、pdaXrom Installerで「1.Install new ROM」
8) pdaXrom Installerに戻るので「6.Reboot」
9) zaurus login: に「root」
10) # startxでキャリブレーション

pdaXromやC750に詳しい方、何か手順に間違いがあったらご助言をください。


で、とりあえずC750はテキスト入力で使いはじめた。

キーアサインは、Fn+UとIでは表示の通り 「」 にならず {} になっちゃうとか、句読点の「、」も
シフトを押す必要があったり、微妙なクセがある。これはそのうち慣れちゃうと思える。

でもだがしかし!残念なことに、Input setupでカレンダーとアドレスキーをCtrlとAltに割り当てて
あるはずなのに、何故かボタンを押しても機能しない。

基本的に操作は全てキーで済ませたいのに、いちいちスタイラスを使わなきゃならんのが、
かなり不便だしストレス。

もしかしてpdaXromインスコの手順を間違えた?設定方法を知らない?(.xinitrcの編集が必要?)
って感じで、かなり試行錯誤というか、迷走しています。てんで素人なので。あー

pdaXromの環境構築に詳しくて、ど素人の相手が嫌じゃない方、そんな方がもしおいでなら、
ご助言を頂けたら幸いです。誰か僕の「Alt」キーを助けて(笑


pdaXromを使い込んでいくと?結局はQtに戻る、とwebで見かけるけど、
・ バッテリモニターで残量(%)が見えるし、
・ CPUやメモリのモニター表示があると助かるし、
・ SD/CFの管理もタスクバーから出来るのは便利。

と、今のところ使い勝手はQt(オリジナルOS)より、なんとなく良さ気(当方主観)。

あと、自分だけかも知れないけど、Symbolの無線LANカードを刺すたびにキチンと認識するのも
重要なポイント。何故かQtだと認識に失敗することが多いんですねー。なんでだろ。

今、考えてるC750の役割はテキスト入力、メール、写真の閲覧ぐらい。
他の重い作業は考えてないので、うまく環境を構築出来れば(動作が安定していれば)、
この先はpdaXromで使っていきたい。

望外なことに、iPhoneを買っちゃったので、動画や音楽までC750に求めるかは考え中。
っつーか、C750ばかり弄ってるので、iPhoneはすっかり放置。メールしか使ってない。

iPhoneは年初に買ったT400で管理するつもりなので、新品のペアで使うつもりなんだけど、
新品って、なぜか使うことに気がひけちゃう。なんか使うのがもったいないような。

中古やジャンクの方が気軽に弄れるし、弄りたくなるのが不思議(笑


これを機会に、PCでもLinuxのお勉強を始めちゃおうかなーとか考えてます。

とりあえず、pdaXromなC750弄りが楽しいw



スポンサーサイト

テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

カテゴリ:Zaurus SL-C

2009.10.06 Tue. 22:40 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« VY12F/CH-W ACケーブル
SS2120 プロファイルが壊れた? »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kzm2006t43.blog49.fc2.com/tb.php/98-667a0783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 ThinkPad Chitchat all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。